ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年08月16日 に以下のカテゴリに投稿されました 電池.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


エボルタ NEO くんが「トライアスロン」走破!


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

先日は、エボルタ NEO くんがトライアスロンに挑戦するというのを紹介しましたね。(こちらの記事)

で、その結果でありますが、見事!走破したそうですよ。

エボルタNEOくんが「トライアスロン」走破
パナソニック

【エボルタNEO】目標タイムを上回り走破

【エボルタNEO】目標タイムを上回り走破

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、乾電池「エボルタNEO」の長もち性能の実証実験として、単3形乾電池を動力としたロボット「エボルタNEOくん」による「トライアスロン」にチャレンジし、目標フィニッシュタイムを上回る、1時間26分40秒で総距離5.15 kmを走破しました。この挑戦は2020年7月に開幕する東京2020オリンピック・パラリンピックまで約1年のタイミングに、実際にトライアスロン競技が行われるお台場海浜公園を舞台に実施。トライアスロン競技とその舞台となるお台場エリアも盛り上げました。

※パナソニックは、カルガリー1988冬季オリンピック以来、「TOP(最高位)※スポンサー」として約四半世紀にわたりオリンピックをサポートし続けています。(※TOP:「The Olympic Partner」の略。最高位のオリンピックスポンサーのこと。パリ2024オリンピックまでの長期パートナーシップ契約を締結済み。)

<「エボルタNEO トライアスロンチャレンジ」概要>
挑戦日:2019年8月7日(水)
フィニッシュタイム:1時間26分40秒
※目標フィニッシュタイム:1時間45分01秒
※スタート時刻 12時00分・フィニッシュ時刻 13時26分40秒
場所:お台場海浜公園(東京都港区台場)
距離:スイム・150 m、バイク・4 km、ラン・1 kmの総距離5.15 km

<目標フィニッシュタイム設定の意図>
オリンピックのトライアスロン競技は、スイム・1.5 km、バイク・40 km、ラン・10 kmの総距離51.5 kmで実施されます。
また、トライアスロンが正式競技となったシドニー2000大会以降の5大会で、男子の最速タイムはリオデジャネイロ2016大会で記録された1時間45分01秒です。
エボルタNEOくんは身長約17 cm(青年男子の約1/10)のため、本チャレンジでは距離を上記オリンピック・ディスタンスの1/10に設定。オリンピックでの最速記録を上回る時間での完走を目指しました。

<主な挑戦のルール>
・使用する電池は、単3形乾電池エボルタNEO 2本のみ。
・スタートしたら、フィニッシュまで電池の交換はできない。
・スイム機からバイク機、バイク機からラン機への“電池トランジション”にかかる時間も、走行時間としてカウントされる。
・チャレンジ中にマシントラブルが発生した場合は、メンテナンスが許される。ただし、メンテナンスの時間も走行時間としてカウントされる。
・エレベーターやエスカレーターの待ち時間、使用時間も走行時間としてカウントされる。
・信号待ちの時間は、走行時間としてカウントされない。

<ロボットについて>
スイム・バイク・ラン用に開発された3種のロボット「エボルタNEOくん」が、単3形乾電池「エボルタNEO」2本だけを動力に挑戦。
・スイムロボット…本体 150 g 長さ(身長)17 cm 幅(肩幅)7 cm
・バイクロボット…本体 291 g 長さ22 cm 高さ20 cm 幅12 cm
・ランロボット…本体 440 g 長さ25 cm 高さ22 cm 幅10 cm
【材質】プラスチック、チタン、カーボン
※重さには乾電池2本(50g)は含まず。

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 広報課
電話:03-5781-4183(直通)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] エボルタNEOくんが「トライアスロン」走破(2019年8月7日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/08/jn190807-2/jn190807-2.html

以上

エボルタ NEO くんも大変だったろうに。

オリンピック競技の会場となる辺りは、何だか今頃、臭い!っとか問題になってるみたい。

で、対策は、囲うだって。

ニオイは元から絶たなきゃダメ!

なんじゃなかったっけ?

富士山の麓あたりの湖で、やりゃいいのに・・

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ