ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年08月17日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


プログレードデジタル、メモリーカードを初期状態にリフレッシュし高速性能を維持するソフトウェア「ProGrade Digital Refresh Pro」を発売

へぇ~

こんなのがあるんだ。

ソフトウエアで、メモリーカードを最適化して、リフレッシュするという、ソフトウエア。

データの受け渡しが、主たる用途ではあるが、結構な枚数を使っている。

こういった用途だと、安いしするので、SD カード(microSD ではない)を使ってたりする。

みなさんも microSD カードは、かなりの枚数を使っているのではないのかな?

プログレードデジタル、メモリーカードを初期状態にリフレッシュし高速性能を維持するソフトウェア「ProGrade Digital Refresh Pro」を発売
~フラッシュメモリーの健康状態を測定する寿命診断機能も搭載~
ProGrade Digital Incorporated(プログレードデジタル)

ProGrade Digital Refresh Pro

ProGrade Digital Refresh Pro

ProGrade Digital Incorporated(プログレードデジタル 本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、ユーティリティソフトウェア「ProGrade Digital Refresh Pro(プログレードデジタル・リフレッシュプロ)」を、同社ホームページでのダウンロード販売を開始しました。価格は29.99米国ドルです。

ProGrade Digital Refresh Proは、①メモリーカードを高速でディープクリーンすることによって、初期状態の高速性能に戻す「リフレッシュ機能」*と、②フラッシュメモリーの健康状態を測定する「寿命診断機能」の二つの機能を有しており、プログレードデジタル USB3.1 Gen2カードリーダーと、表面ラベルに「R」のロゴが付いているプログレードデジタル・メモリーカードの組み合わせで利用することができます。当初はWindows版のみで、Mac版は後日発売の予定です。

創業者兼CEO のウェス・ブリュワーは次のように述べています。「メモリーカードが常に最高のパフォーマンスで動作することを保証する費用対効果の高いソフトウェアツールを提供できることを大変嬉しく思います。」「重要な撮影の前に、緑・黄・赤のステータスインジケーターでカードの健康状態を知り安心して使える。メモリーカードは使用を重ねるうちに“汚れた”状態になり、速度低下を招くことがあるが、本ソフトウェアで直ちにリフレッシュすれば、本来の高速性能に回復することができる。ProGrade Digital Refresh Proは、当社の理念であるプロフェッショナルなどの専門家の”ワークフロー”を最大限に効率化するコンセプトで生まれた革命的な製品です。」

■ProGrade Digital Refresh Pro 販売サイト
https://progradedigital.com/refresh-pro-software/
上記サイトでのみの販売となります。

■ProGrade Digital Refresh Proの主な特徴

リフレッシュ機能:高速ディープクリーンでカードを初期状態の高速性能に回復する機能*
寿命診断機能:フラッシュメモリーの健康状態を測定し、インジケーターで寿命を診断する機能
対応カード:表面ラベルに「R」ロゴの付いているプログレードデジタル製メモリーカード**
利用条件:プログレードデジタル USB3.1 Gen2カードリーダーを利用してパソコンに接続すること
対応OS:Windows 10
対応言語:日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語の六か国語対応
価格:29.99米国ドル
*メモリーカードの通常の経年劣化を元に戻すことはできません。しかし経年に関わらず、メモリーカード初期状態のパフォーマンスレベルに回復することができます。
**プログレードデジタル製品でも「R」ロゴがないメモリーカードは対応しておりませんのでご注意ください。

■ProGrade Digital Refresh Proが利用できるメモリーカード
ラベル表面に、「R」ロゴの付いているプログレードデジタル・メモリーカード(CFast, SD, microSDカード)

ProGrade Digital Refresh Proが利用できるメモリーカード

ProGrade Digital Refresh Proが利用できるメモリーカード

​​■プログレードデジタルについて
プログレードデジタルは、プロフェッショナルレベルの写真家、撮影者が必要とするメモリーカード、カードリーダー、およびワークフローソフトウェアの設計とマーケティングに専念した専業メーカーです。 創業メンバーは、レキサーやサンディスクなどのリーディングカンパニーでの経験を経て、デジタルストレージ製品の設計、開発、製造、販売に深い専門知識を持ち、主要な製造およびサプライチェーンパートナーとの長年にわたる関係を構築しています。高性能と同時に、品質管理は最も重要であると考え、製造時に全品検査を実施し、全品に個別製造番号を付すことにより、高品質の維持向上を目指しています。

<プログレードデジタル・アマゾンストアフロント>
https://www.amazon.co.jp/s?me=A33OUD5OORI2ZG&marketplaceID=A1VC38T7YXB528

以上

試したわけではないので、その効果は、わからないのだけれど、まぁ、ファイルシステムとして考えれば、普通はこういったことは必要なんだろうなぁと思う。

今は、メインのドライブはすでに半導体となっている方も多いと思うのだが、HDD だと、デフラグを時々するのと同じようにね。

SD カードも、読み書きの連続をしていると、使い方にもよるけれど、早いと1年ほどね書き込みできなくなるものがあるので、注意が必要だね。

そんなときには、こちらの記事も合わせてお読みください。

しかしまぁ、専用のメモリーカードでないと動かないソフトウエアだとは、思わなかったなぁ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ