ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年08月22日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


ウォークマン®をモチーフにしたポーチを 8月24日から Ginza Sony Park で限定発売!

ほぉう。

これは懐かしい。

今の子達は、カセットテープなんて、知らないんじゃぁ無いかと思っていたら、知ってた。

ウォークマンだね。

これは持っていたが、こちら、再販されるのかと思いきや、やっぱりそんなことはなく、ポーチなんだって。

さて、今の子達は、これに何を入れるのかな?

ウォークマン®をモチーフにしたポーチを 8月24日(土)からGinza Sony Parkで限定発売!
WALKMAN IN THE PARK/ ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ #walkmanpark  https://www.ginzasonypark.jp/program/015/
ソニー企業株式会社

現在、Ginza Sony Park にて好評開催中のプログラム「#009 WALKMAN IN THE PARK」に、8月24日(土)より新たに「WALKMAN IN THE PARK/ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ」が登場します。

「THE CONVENI(GINZA SONY PARK)」を運営する株式会社ジュンとのコラボレーションアイテムで、Tシャツに続く第2弾です。ウォークマン1号機の「TPS-L2」や、DATウォークマン「TCD-D3」の他、DiscmanやMDウォークマンなど、実物大ポーチのデザインは全部で8種類。Ginza Sony Park B1/地下1階にあるKioskで販売します。 開催期間も残りわずかとなった「#009 WALKMAN IN THE PARK」とともに、ぜひ、新アイテムにもご注目ください。

WALKMAN IN THE PARK/ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ

WALKMAN IN THE PARK/ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ

■WALKMAN IN THE PARK/ ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ ※価格表記はすべて税込

販売期間: 2019年8月24日(土)~ 9月1日(日)※ 数量限定のため無くなり次第、販売終了
販売時間: 10:00〜20:00
販売場所: PARK B1/地下1階 Kiosk

左から)TPS-L2 (5,400円)、WM-2 (5,400円)、DATウォークマン TCD-D3 (5,940円)、MDウォークマン MZ-1 (5,940円)

左から)TPS-L2 (5,400円)、WM-2 (5,400円)、DATウォークマン TCD-D3 (5,940円)、MDウォークマン MZ-1 (5,940円)

左から)ウォークマンSports WM-35(5,940円)、my first Sony WM-3060 (5,940円)、Discman D-50MkⅡ (5,940円)、ウォークマン・プロフェッショナル WM-D6 (5,940円)

左から)ウォークマンSports WM-35(5,940円)、my first Sony WM-3060 (5,940円)、Discman D-50MkⅡ (5,940円)、ウォークマン・プロフェッショナル WM-D6 (5,940円)

※ ポーチの画像はイメージにつき、最終品とは一部異なる場合があります。
※「TPS-L2」などの名称は、ポーチのモデルとなった機種の型名です。なお「WM-35」は海外モデルです。

販売に関するご注意
・数量限定のため、お一人様2個までの販売となります。いずれも無くなり次第、販売終了します。
・営業時間前にはお並びいただけませんのでご了承ください。
・決済方法はクレジットカードか電子マネーのみとなります。
・返品交換はお受けできませんのでご了承ください。

【 #009 WALKMAN IN THE PARK 開催概要 】

#009 WALKMAN IN THE PARK

#009 WALKMAN IN THE PARK

「音楽が歩き出した日」から40年。ウォークマンが音楽とともに常に寄り添い歩んできた”人”にフォーカスした40周年記念プログラム。著名人40人のウォークマンとのエピソードを綴った「My Story, My Walkman」や、約230台の歴代ウォークマンを集めた「Walkman Wall」などを通して、時代に合わせて多様に変化してきたウォークマンと、人々の音楽体験がシンクロする物語をお楽しみいただけます。

開催期間: 2019年7月1日(月) ~ 9月1日(日)まで
開催時間: 10:00〜20:00
会場  : PARK GL/地上フロア〜 PARK B4/地下4階
料金  : 入場無料
URL      : https://www.ginzasonypark.jp/program/015/
ハッシュタグ: #walkmanpark

【 Ginza Sony Parkプロジェクトについて 】

Ginza Sony Parkプロジェクト

Ginza Sony Parkプロジェクト

Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)は、旧ソニービル設立当初からの「街に開かれた施設」というコンセプトを継承し、2020年秋までの期間限定で開園した都会の中にある実験的な公園として、年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々な体験型イベントやライブなどのプログラムを実施しています。地下に吹き抜けのある「垂直立体公園」です。2018年8月9日の開園から1周年を迎え、これまでに385万人(※)を超えるお客様にご来園いただいています。※2019年8月4日時点

このGinza Sony Parkは、1966年から続いた旧ソニービルを、2つのフェーズを経てリニューアルする「Ginza Sony Parkプロジェクト」の一環です。プロジェクトの第1フェーズでは、設立当初から「銀座の庭」として続いたソニービル入り口横の公共スペース(ソニースクエア)をさらに拡大し、2020年秋まで「Ginza Sony Park」を開園。その後、第2フェーズとして、パークのコンセプトを継承し上層階にも下層階にも通底させた、新しい概念の新ソニービルを2022年に竣工する予定です。

Ginza Sony Park 公式Webサイト・SNSアカウント
Web: https://www.ginzasonypark.jp/
instagram: https://www.instagram.com/ginzasonypark/
twitter: https://twitter.com/ginzasonypark/
facebook: https://facebook.com/ginzasonypark/
@ginzasonypark #ginzasonypark #銀座ソニーパーク

※ WALKMAN®、ウォークマン®およびそのロゴは、ソニー株式会社の日本国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ 記載されている商品名などはソニーおよび各社の登録商標あるいは商標です。

以上

もちろんカセットテープは、たくさん使っていたけれど、実を言うと、MD と DAT はスキップさせていただいた。

何だか見たとき、こんなもんなくなるよってすぐに思ったのが、理由なのであるが、見事に消えてなくなった。

まぁ、その当時は、悪くはないと思ったけれど、すぐに半導体等になると思ったもん。

だから、その手のメディアは手元にはない。

しかしまぁ、娘は MD とかを使っていたし、その後の製品も SONY のものを使っていたが、ひどいのね。

使い方がわからないと言うので、教えようとしたら、ソフトウエアが、使えたものではなかったよ。

iTune も、最初はひどかったが、それ以下だった。

結局の所、そもそもそんな使い方は考えられていない(と思う)ので、結局同社のチャラチャラした音の出る、ミニコンポから取り込むということに特化されているという感じだったな。

考え方の未来性が見られない。

この辺りで、完全に iPod にその座を奪われ、現在に至るという感じだな。

SONY は、完敗。

確かに、ウォークマンは、イノベーションを起こしたと思うし、良い製品だったが、もうそんな製品は、作ることが出来ないだろ。

チャンスはたくさんあったはずなのにね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ