ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年09月16日 に以下のカテゴリに投稿されました PC.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


古くなったMacBook、iMacが衝撃の復活。ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」を自社ECで販売開始

手元に2台あるけどね。

あんまり好きじゃない。

Mac って、Windows PC では、あまり遭遇しないトラブルが出る。

なんだコレってやつ。

手元の1台も、それ。

充電できない。電池は生きてるのにねぇ。

デザイン性は高く、先見性もあるとは思うが、これじゃぁ使えねぇよ。

だから、こんなもん、そこの床に放ってあるよ。

加えて、こういった対策は、一時しのぎにはなるとは思うが、結局長くは使えないので、あまりオススメはしないけどね。

満足できる方もいらっしゃるのかななぁと思うので、紹介はするけど。

古くなったMacBook、iMacが衝撃の復活。ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」を自社ECで販売開始
海外クラウドファンディングで話題の製品が日本に上陸!
株式会社Gloture

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、「FLEDGING FEATHER M13」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売開始いたします。

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

型落ちで性能を諦めていた旧Mac製品が驚きの性能で復活

古くなったMac製品の性能低下に諦めていませんか?

FLEDGING FEATHER M13(フレッジング フェザー エムサーティーン)はMac製品の寿命を延長する夢のSSDです。FLEDGING FEATHER M13はApple純正ドライブよりも極めて高いパフォーマンスを誇り、データ転送速度の性能を最大2倍高速にします。

※ FLEDGING FEATHER M13はApple専用の独自コネクターを採用し、Apple製品(MacBook、iMac、Mac Mini、Mac Pro)の一部機種にのみに対応します。

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

SLCキャッシング機能で異次元の速度に

FLEDGING FEATHER M13はSTANDARDモデルとTURBOモデルの2種類をご用意。STANDARDモデルでも高性能なM13ですが、上位シリーズのTURBOモデルは更に記憶領域の一部をSLC(シングルレベル セル)として動作させる「SLCキャッシング」に対応。

STANDARDモデルと比較してTURBOモデルは読み出し性能で最大1.8倍高速、書き込み性能で最大2.3倍高速と驚異的なパフォーマンスを実現しました。動画などのサイズの大きなデータを扱うクリエイティブ作業やゲーミングなどにオススメできる高性能 内蔵SSDです。

FLEDGING FEATHER M13は、最新のNVMeテクノロジーを利用しながら、市場で最も手頃な価格のストレージソリューションの1つであり続けています。

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

楽々セットアップ

FLEDGING FEATHER M13は、Apple純正SSDとまったく同じように簡単にインストールできるように設計されました。MacBookを開き、交換してMacOSをセットアップするだけ。詳細な手順は「ドライブ交換時の注意事項」をご確認下さい。

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

高い顧客満足度を支える、信頼性のあるSSD

すべてのFLEDGING FEATHER M13は米国の高い技術基準の工場で組み立てられており、5年間の保証が付いています。

互換性のあるApple製品

リストに掲載されていないモデルには対応していませんのでご注意下さい。モデル年式などの情報は製品のバックカバーや、MacOSの「このMacについて」>「概要」>「システムレポート」でご確認いただけます。
MacBook Pro 2015 15インチ、13インチを除き、全てのモデルのデータ転送速度は読み書き1,500MB/sに制限されます。MacBook Pro 2015 15インチ、13インチでは読み取り最大2,700MB/s、書き込み最大2,800MB/sとなります。

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

互換性のあるApple製品のバックカバーを外すための、専用のネジ回しが付属しています。

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

ハイエンドSSD「FLEDGING FEATHER M13」

FLEDGING

FLEDGING

FLEDGINGはアラバマ州バーミンガムに拠点を置く、MacおよびPC用のストレージソリューションを専門とするスタートアップです。内部ストレージソリューションから始めて、FLEDGINGの製品は6大陸70か国の2,200の顧客にサービスを提供しています。
FLEDGINGが誇る高い顧客満足度が示しているように、すべての人のために高品質な製品を送り出すという使命を達成するため、私たちは顧客満足の追求が最良の道であると固く信じています。

Glotureについて
株式会社Gloture(グローチャー)はIT業界を中心とした近年のワークスタイルの変化に着目し、仕事の能率向上や、オフィス環境、リラグゼーションなどの分野で理想的なワークライフバランスの好循環を実現するための各種製品を取り揃えております。

販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「FLEDGING FEATHER M13」を本日より販売しております。下記のURLよりお求めください。

https://gloture.jp/products/feather-m13

販売価格

モデル
STANDARD 256GB ¥11,600
STANDARD 512GB ¥18,000
STANDARD 1TB ¥28,000

TURBO 256GB ¥12,700
TURBO 512GB ¥19,900
TURBO 1TB ¥30,900
TURBO 2TB ¥54,600
※ 価格は全て税別表記

以上

ハイエンド SSD とか書いてはあるけれど、1TB の値段で見ても、これ、普通の SSD のお値段の倍以上はしているね。

確かに I/O 速くすれば、体感的なスピードも大きく変わるとは思うけれど、マルチタスクで、ガンガン使えば、それは CPU の処理速度になるのでね。

メインメモリが足りなくて、しょっちゅう Swap してるとかは、これなら効くかもだけれど、それならメモリ足せば良い。(増設できればだけど)

ほら、インテルの CPU だと、i3 は、論外だが、i5 と i7 の違いは、その辺りで、すぐにわかったりするじゃない。

そこは、改善できないから。

そもそもなんだけど、Mac に大枚払う気には、全くなれないんだけど?

まぁ、色々とあるけれど、仕方がないよねぇ。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ