ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年10月14日 に以下のカテゴリに投稿されました 5G(第5世代通信システム).

この記事のタグ

, , , , , , , ,


約8割が「5G」を認知 – この1年で、認知度が大幅向上 – モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(ジャストシステム)


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

そりゃあそうだろね。

でも、LTE(4G) のときは、そんなでもなかったというか、3G で使ってる人も、まぁ、使えるっていう程度だったから、そんなでもなかったような気がするんだな。

ごく普通に LTE が使えるようになって、ごく普通の人達が、今やガンガン使っているという状態だから、そりゃ時期ハイスピードのテクノロジーにだって、注目が集まるはずだよ。

約8割が「5G」を認知。この1年で、認知度が大幅向上
『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年9月度)』
株式会社ジャストシステム

~「5G」に最も期待するのは「ネット利用のしやすさ」~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年9月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。

また、集計データとしてまとめた全66ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

約8割が「5G」を認知。この1年で、認知度が大幅向上

約8割が「5G」を認知。この1年で、認知度が大幅向上

【調査結果の概要】

■約8割が「5G」を認知。この1年で、認知度が大幅向上
スマホユーザーのうち、次世代通信システムである「5G」について、「知っており、他の人に説明できる」人は10.5%、「知っているが、他の人に説明できるほどではない」人は31.7%、「聞いたことはあるが、よく知らない」人は38.9%で、合計で81.1%の人が認知していました。2018年9月度調査(51.7%)と比較すると、この1年で認知度は29.4ポイント増加しました。

■「5G」に最も期待するのは、「ネット利用のしやすさ」
「5G」を知っている人のうち、「5Gの実用化に期待している」人は72.0%でした。期待している人にその理由を聞いたところ、「インターネットが利用しやすくなる」が最も多く(67.8%)、次いで「動画が視聴しやすくなる」(61.8%)、「ライブ動画が視聴しやすくなる」(42.4%)でした。「動画が視聴しやすくなる」と答えた人の割合を年代別に見てみると、10代(80.5%)、20代(47.1%)、30代(51.1%)、40代(75.0%)、50代(59.0%)、60代(67.5%)でした。10代の8割以上が「5G」に快適な動画視聴環境の実現を期待していました※。
※複数回答あり。

■すでに、約8割が「eスポーツ」を認知
「eスポーツ」について、「知っており、他の人に説明できる」と答えた人は13.7%、「知っているが、他の人に説明できるほどではない」人は29.8%、「聞いたことはあるが、よく知らない」人は35.5%で、認知度は79.0%でした。2018年9月度調査(63.1%)から、この1年で認知度は15.9ポイント向上しました。

■スマホユーザーの約4割が、「新型iPhoneに興味」
今年9月に発売された新型iPhoneについて、スマホユーザーのうち、「購入、または購入予約をした」人は4.2%でした。また、「とても興味を持っていて、購入を検討している」人は6.8%、「とても興味を持っているが、まだ購入検討までは至らない」人は11.5%、「やや興味を持っている」人は18.6%で、あわせて36.9%の人が興味を持っていることがわかりました。また、新型iPhoneに興味がある人のうち、58.0%が「iPhone 11」、39.7%が「iPhone 11 Pro」、24.2%が「iPhone 11 Pro Max」に魅力を感じていました※。
※複数回答あり。

調査期間:2019年9月24日(火)~2019年9月28日(土)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、17歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

以上

様々なところで、体感できるような催しも開催されているから、そんなところに出かければ、その素晴らしさもすぐに分かると思う。

ただ、これを使うためには、やっぱり、大幅な料金体系などの整理も必要になるだろうね。

速くなれば、それだけ消費するのもどんどん進むわけだから、またパケ死とかが起き、テラ不足とか新語も生まれてくるかもね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ