ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年10月31日 に以下のカテゴリに投稿されました Audio.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


HARMAN Sound Summit in TOKYO 開催 11月22~24日まで – ハーマンインターナショナルが提供する至高のサウンド体験

なかなかこういった機会はないと思いますよ。

ハーマンが、サウンドサミットを開催するそうです。

最新の機種の音を感じることが出来ます。

開催場所も、銀座SOLA なので、でかけやすいと思います。

お好きな方は、是非どうぞ。

11月下旬の開催なので、まだ少し時間があるけどね。

ハーマンインターナショナルが提供する至高のサウンド体験“HARMAN Sound Summit in TOKYO“開催 11月22日(金)から11月24日(日)まで
ハーマンインターナショナル株式会社

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、2019年11月22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日間、ハイエンドオーディオをご試聴いただける「HARMAN Sound Summit in Tokyo」を東京・銀座にて開催いたします。

HARMAN Sound Summit in Tokyo

HARMAN Sound Summit in Tokyo

世界最大級のオーディオメーカーであるハーマンインターナショナルは、複数のブランドを有しております。オーディオ業界をリードし続ける伝統ブランドJBL、米国を代表するハイエンド・オーディオブランドMark Levinson、個性的な製品開発を続ける気鋭のブランドREVEL。これらのブランドが提供する精緻なサウンドは、世界中のオーディオファン、ホームシアターファンを魅了し、ライブ感あふれる音楽再現性が音楽好きの人々を虜にし続けています。HARMAN Sound Summit in Tokyoでは、これらの実力派オーディオブランドによる魅惑のハイエンド・オーディオ・コンポーネントをご紹介いたします。

ハーマンインターナショナルの歴史に新たな1ページを刻むHARMAN Sound Summit in Tokyoにご来場いただき、至高の音をご体験ください。

<HARMAN Sound Summit in Tokyo概要>
【会場】
銀座SOLA
東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル10F(http://ginza-sola.com/

【入場料】
無料

【開催日時】
2019年11月22日(金)13:00 – 19:00
2019年11月23日(土)11:00 – 19:00
2019年11月24日(日)11:00 – 17:00
※試聴会のスケジュールは下記をご覧ください。試聴会以外の時間はフリータイムとなります。
※入退場はご自由ですが、試聴会は混雑時立ち見になることが予測されます。ぜひご予約の上ご来場ください。

【試聴会スケジュール】

Project EVEREST DD67000

Project EVEREST DD67000

■11月22日
14:00~ インテグレーテッドアンプで鳴らすブックシェルフスピーカー
15:30~ ステレオパワーアンプで鳴らす4367WXスタジオモニター
17:00~ モノラルパワーアンプで鳴らすProject K2
18:30~ New HFDriver搭載EVERESTを満喫!
■11月23日
12:00~ インテグレーテッドアンプで鳴らすブックシェルフスピーカー
13:30~ インテグレーテッドアンプで鳴らすフロアスピーカー
15:00~ ステレオパワーアンプで鳴らす4367WXスタジオモニター
16:30~ モノラルパワーアンプで鳴らすProject K2
18:00~ New HFDriver搭載EVERESTを満喫!

4367WX

4367WX

■11月24日
12:00~ インテグレーテッドアンプで鳴らすブックシェルフスピーカー
13:30~ インテグレーテッドアンプで鳴らすフロアスピーカー
15:00~ ステレオパワーアンプで鳴らす4367WXスタジオモニター
16:30~ New HFDriver搭載EVERESTを満喫!

※各回定員25名です。
※各回とも所要時間は30分で、定刻に開始いたします。

【試聴会予約サイト】
https://harmansoundsummit.peatix.com

※お電話等での受付は行っておりません。上記のサイトに必要事項をご入力のうえ、ご予約ください。
※定員になり次第、予約受付は終了いたします。

<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。

<Mark Levinson(マークレビンソン)について>
ハイエンド・オーディオという新しいジャンルを確立した米国を代表するブランド「Mark Levinson」。その歴史ある設計思想は、現在も脈々と受け継がれ、常にエポックメイキングな製品を産み出し、世界中のオーディオファンからリファレンスシステムとして高い評価を受け続けています。

<REVELについて>
REVEL は音楽を心から楽しむため、スピーカーの存在を感じさせない自然な音と音場の再現を実現した革新のオーディオブランドです。また、コンシューマーとプロフェッショナルの両分野において、世界屈指のオーディオブランドを有するハーマンインターナショナル・グループの一員であり、マークレビンソンと同じハーマン・ラグジュアリーオーディオ・グループがプロデュースしています。業界一のスピーカーマニュファクチャラーであるJBL をはじめとするグループ傘下のスピーカーブランドの技術提携を得て、ハイエンドスピーカーの世界に新たな歴史を刻んでいきます。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG®、Harman Kardon®、Infinity®、JBL®、 Lexicon®、Mark Levinson®、Revel®を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

以上

JBL やマークレビンソンなんて、憧れのブランドばかりですよ。

その音の違いもよく分かるように聞かせてくれるのでしょうね。

JBL の最近の機種は、ホーンが装備されていますが、どんな音を奏でてくれるのかな?

楽しみです。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ