ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2021年06月02日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


OPPO、世界初※1の10億色で撮影、保存、表示のすべてを可能に。「OPPO Find X3 Pro」SIMフリーモデルを7月中旬以降発売

1024階調ということですね。

画像や映像も、どんどんきれいになっているから。

でも、どうなんだろう。

おおきな画面ほど、影響は大きとは思うけれど、小さなスマートフォンの画面で、それがきれいと解るのか?

見比べてみたいものだ。

OPPO、世界初※1の10億色で撮影、保存、表示のすべてを可能に。「OPPO Find X3 Pro」SIMフリーモデルを7月中旬以降発売
10分で約40%独自の急速充電技術「65W SuperVOOCフラッシュチャージ」搭載
OPPO

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

*1. 撮影、保存、表示まで全プロセス(フルパス)を10bit(約10億色)で処理する世界初のスマートフォン(自社調べ)。8bit(約1,677万色)に比べ、より実物に近い色彩再現と豊な色諧調が可能。

革新的なデザインとテクノロジーで業界をリードするスマートデバイスブランド、OPPOは、フラッグシップモデルとなる「OPPO Find X3 Pro」を2021年5月25日に日本で発売することを発表しました。OPPOは「人間のための技術で、世界をもっとあたたかく。」を信条に、快適なユーザー体験の提供を目的としたエコシステムを拡大し続けています。SIMフリーモデルの「OPPO Find X3 Pro」は7月6日(火)から予約開始、7月中旬より発売を開始いたします。(メーカー希望小売価格:118,000円(税込) ※販売価格は各社にお問い合わせください)

「世界初の世界へようこそ」
OPPO Find X3 ProはOPPO Findシリーズ10周年の軌跡を踏襲した、ひとつの完成形です。世界初となる10億色の色彩表現を撮影、保存、表示で可能にしました(10bitフルパスカラー)。広角と超広角カメラにはOPPOとソニーが共同で開発したIMX766 50MPセンサーを搭載。このデュアルフラッグシップカメラに加えて、業界初となる、最大60倍の顕微鏡モードを搭載し、スマートフォンでは未体験の美しさと、緻密なミクロの世界を体験できます。

また、薄型で軽量のフォルムを保ちながらも、4,500mAhの大容量バッテリーが搭載されているほか、安全性が高いOPPO独自の特許技術である急速充電「65W SuperVOOCフラッシュチャージ」によって、わずか10分で約40%の充電を可能にしたスマートフォンです。

10億色の美しいカメラ
10億色対応デュアルフラッグシップカメラ
フォトグラファーは用途に応じてレンズを交換します。OPPO Find X3 Proはデジタル一眼レフカメラから着想を得て、最もよく使われる2つのレンズ(広角と超広角)を切り替えた場合でも、同じセンサーサイズの撮影状態を実現することで、最良の撮影体験を目指しました。

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Proの広角カメラと超広角カメラは、どちらもソニーと共同開発したIMX766 50MPセンサーを搭載しており、10億色の豊かな静止画と動画撮影が可能です。高い解像度とインテリジェントオートフォーカス、4cmのマクロフォーカスを組み合わせています。これにより、撮影時の明るさや距離に応じて、あらゆる被写体のディテールも撮り逃しません。

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

映画モード

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

10億色の4K 10bit動画撮影を使用すれば、普段の何気ない風景から本格的な撮影シーンまで、まるで映画のように仕上がります。映像の露出、ホワイトバランスなど、細やかに調整ができる、クリエイティビティを刺激する撮影モードです。

最大60倍の顕微鏡モード
業界初、最大60倍の顕微鏡モードを搭載したOPPO Find X3 Proは、スマートフォンでは未体験の美しさと、肉眼では見えないミクロな世界を見せてくれます。洋服の繊維、植物の葉脈など、普段身近にある物の新しい一面を体感してみてください。

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

10億色のQHD+ディスプレイ                                         10億色表示と最大120Hzリフレッシュレートに対応

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

10億色QHD+ (3216 x 1440) 有機ELディスプレイで見る世界は全く新しい体験となるでしょう。
狭額縁の広々とした約6.7インチのディスプレイとOPPOの10bitフルパスカラーマネジメントシステムが組み合わさることで感動的な視覚体験を実現します。
525PPIの画素密度と最大輝度1300nitにくわえ、5,000,000:1という驚異的なコントラスト比で、くっきりと明るく、実物に近い色調を表示します。0.4 JNCDの色精度とDisplayMate A+認証を獲得しています。

OPPO Find X3 Proのディスプレイは、LTPO対応の有機ELパネルと1~120Hzのリフレッシュレートを必要に応じて自動調整する機能により、消費電力を効率よく抑えます。マルチプレイヤーゲームを楽しむときも、ソーシャルメディアのタイムラインをスクロールするときも、電子書籍を読むときも、消費電力を節約しながら、視覚的にもなめらかな表示と指に吸い付くような画面操作を実現します。

10分で約40%充電可能
大容量バッテリーと急速充電対応
薄型で軽量でありながら、OPPO Find X3 Proには4,500mAhの大容量バッテリーが搭載されており、一日中安心してお使いいただけます。さらに、OPPO独自の特許を取得した急速充電技術「65W SuperVOOCフラッシュチャージ」によって、わずか10分で約40%の充電が可能です。ワイヤレス充電(Qi)に対応しており、10Wのバッテリーシェアにも対応しています。また、TÜV Rheinland🄬認定を獲得しており、安全性も担保されています。

さらに使いやすくなったColorOS 11
「人間のための技術で、世界をもっとあたたかく。」に基づく設計
スマートフォンから流れる音はゲームや動画だけではありません。日常生活の中で通知音やアラーム等もよく耳にします。
もし、その音が機械的な電子音ではなく温かみのある音楽なら、もっと心が豊かになる時間を過ごせるのではないでしょうか。OPPO Find X3 Proはその「音」でもユーザーの心を満たしてくれます。

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

OPPOはHans Zimmer氏とともにOPPO Find X3 Proのために心を豊かにするような通知音と着信音を作曲しました。200以上のプロジェクトを手がけたHans Zimmer氏は、アカデミー賞®、ゴールデングローブ賞2部門、グラミー賞3部門、アメリカン・ミュージック・アワード、トニー賞など、数々の賞を受賞しています。毎日の通知音が、まるでサウンドトラックを楽しむような体験になり、その空間がアップグレードされることでしょう。

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

ColorOS 11のカラービジョンエンハンスメントはOPPOが100の色相テストから包括的なカラーシステムを作成し、すべてのユーザーのそれぞれの色彩感覚に最適な画面の色表示を提案します。色補正のために765種類のスクリーンキャリブレーションを搭載しています。

「OPPO Find X3 Pro」取り扱い店
OPPO公式楽天市場店他、下記の量販店、ECサイト、MNO/MVNOなどで販売いたします。
メーカー希望小売価格: 118,000円(税込)

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

発売製品

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro

「OPPO Care 画面割れ保証サービス」※2について

OPPOは、お客様が任意で加入できる有償保証サービス「OPPO Care 画面割れ保証サービス」を開始します。ご加入されたお客様は、万一の画面破損の際も保証期間中1回、無償で修理を受けることができるようになります。
画面破損時の高額な修理費に備え、お客様が任意で加入するサービスとなります。画面破損時(ガラス・ディスプレイの破損、にじみ、ドット落ち、等を含みます)、端末を無料で預かり修理いたします。
画面破損以外のすべての故障は本サービスでは対象外となります。

対象端末:SIMフリーで販売されるOPPO Find X3 Pro / OPPO Reno5 A / OPPO A54 5G
サービス開始日時:2021年6月11日(金)0:00~
サービスご加入方法:
OPPO公式サイトよりご加入いただけます。または、OPPO公式楽天市場店にて端末と同時購入いただけます。
OPPO公式サイトURL:https://support.oppo.com/jp/oppocare/

保証期間: 180日または365日
保証適用回数:保証期間中1回まで
修理時のお客様負担金:なし

OPPO Care 画面割れ保証サービス

OPPO Care 画面割れ保証サービス

※2 通信事業者端末は対象外になります。
※3 サービス販売サイトにより、取扱プランが異なる場合があります。

※本サービスのユーザー管理業務は株式会社Warranty technologyに委託します。
株式会社Warranty technology(ワランティテクノロジー)の概要
会社名:株式会社Warranty technology
本社所在地:東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル12F
URL:https://wrt.co.jp/

OPPOについて
OPPOは、世界をリードするスマートデバイスブランドです。2008年に最初のフィーチャーフォン「A103 Smiley Face」を発表以来、OPPOは美的満足度と革新的技術の相乗効果の実現に取り組んできました。現在OPPOは、OPPO CloudやOPPO+などのインターネットサービスに加え、FindシリーズやRenoシリーズを中心とした多様なスマートフォンやIoT機器、ColorOSを提供しています。 OPPOは、40以上の国と地域で事業を展開し、世界で6箇所の研究機関5箇所のR&Dセンター、ロンドンに国際デザインセンターを構えており、世界中のお客様のより良い生活を実現することに日々取り組んでいます。

公式WEBサイト:https://www.oppo.com/jp/
Twitter    :https://twitter.com/OPPOJapan
Facebook     :https://www.facebook.com/oppojapan/
Instagram   :https://www.instagram.com/oppojapan/

以上

もちろん自分もそうなのだが、ビデオテープに録画した画像とか、過去の映像などを見ると、これ、よく見てたなぁと思うほど、画質が悪くて驚くことがある。

とてもじゃないが続けて見ることなんてできない。

よくリマスター版とかがあるが、そうでもしないと、見てくれる人いないからなのだろうなぁ。

元がアナログで質が良ければそうすることもできるが、デジタルの初期の頃のものなんて、かえって直すのも大変だろうなぁと。

ということで、こんな高解像度などが出てくると、いつの間にかそれが普通になっていると言うことなんだな。

今の 4K とかもそうだよね。キレイなものへのあこがれは、誰しもが持っているものなんだね。

なんと PC だって、当初の Windows は 640×480 で色数8色なんてものだったし、記憶装置はフロッピーディスクで、1.4Mbyte しか入らなかった。

今どきの画像すら格納できないじゃないのねぇ。

進歩は止まらない。

 


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ