ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2023年12月06日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , ,


機能も、見た目も、ちょい上スマホ 「Redmi 12 5G」12月8日(金)より RAM 8GB+ROM 256GB 版を発売

先日は、新しいハイエンドモデルを紹介しましたが、こちらは、プレミアムエントリーレンジという Xiaomi のスマートフォンです。

Redmi 12 5G 8GB+256GBという製品。

既に販売されているモデルに、メモリを増量した仕様になっています。

もうすぐ販売が開始されるそうです。

機能も、見た目も、ちょい上スマホ 「Redmi 12 5G」12月8日(金)より RAM 8GB+ROM 256GB 版を発売
小米技術日本株式会社

小米技術日本株式会社(以下「シャオミ・ジャパン」、本社:東京都港区、取締役社長:大沼 彰)は、高精細な大型ディスプレイや大容量バッテリーを搭載し、高級感のある背面ガラス素材を採用したプレミアムエントリーモデル「Redmi 12 5G」にさらにメモリとスト―レージ容量を強化した「Redmi 12 5G 8GB+256GB」を12月8日(金)より発売します。

機能も、見た目も、ちょい上スマホ 「Redmi 12 5G」12月8日(金)より RAM 8GB+ROM 256GB 版を発売

機能も、見た目も、ちょい上スマホ 「Redmi 12 5G」12月8日(金)より RAM 8GB+ROM 256GB 版を発売

今回の発売により、お客様のニーズや使い方に合わせて、メモリとストレージを選択することができるようになります。

Redmi 12 5G は、約 6.8 インチの高精細フル HD+ディスプレイを搭載。画面リフレッシュレートは最大 90Hz に対応し、激しい動きも滑らかな映像で楽しむことが可能です。エントリーモデルの価格帯でありながら、長時間の使用に安心の 5,000mAh 大容量バッテリーや、128GB または 256GB のストレージを搭載しています。

外観デザインは背面に高級感あふれるガラス素材を採用。処理性能に関しても、最新の 4nm 製造プロセス 5G チップセット「Qualcomm® Snapdragon™ 4 Gen 2」を搭載することで、省電力かつ快適な操作性を実現しています。3.5mm イヤホンジャックや FM ラジオ、指紋認証/顔認証など日常をサポートする機能も充実しています。

Redmi 12 5G 8GB+256GB の製品特長
約 6.8 インチ フル HD+ディスプレイ 最大 90Hz のなめらかな操作感

約 6.8 インチ大型ディスプレイを搭載。画面リフレッシュレートは最大 90Hz に対応しているため、ゲームやスポーツ中継など激しい動きを滑らかな映像で楽しむことができます。また、SGS のブルーライト低減認証を取得。目に優しく、読書モード 3.0 で、電子書籍やウェブ閲覧など、テキスト中心のコンテンツもより快適に読むことができます。

安心して一日を過ごせる 5,000mAh の大容量バッテリー

5,000mAh の大容量バッテリーを搭載することで、動画再生時間は約 27 時間、通話時間は約 48 時間、ゲームプレイは約 10 時間となっております。バッテリー残量を気にすることなく、思う存分動画を視聴したり、ゲームを楽しんだりすることができます。

※ ご使用環境やご利用状況により、使用可能時間は異なります。

高級感のあるガラス背面 シンプルなフラットデザイン

背面にガラス素材を採用し、エントリーモデルながら高級感あふれる質感を実現。限りなくシンプルでクリーンな薄さ約 8.2mm のフラットデザインです。

ガラス背面とシームレスにデザインされた、シンプルなカメラリングは見た目も美しく、全体としてフラットな印象となるように設計されています。

データをたくさん保存できる大容量 256GB ストレージ

今回、従来ミドルクラス以上のスマートフォンにしか搭載されていない大容量の 256GB のストレージを搭載することで、思う存分写真や動画を撮りためたり、動画コンテンツをダウンロードしたりすることが可能です。また、microSDXC カード(別売)を追加することで、最大 1TB まで保存容量を増やすことができます。

より快適なスマホ体験へ 最大 16GB までメモリ拡張が可能

メモリは標準で 8GB を搭載。さらにストレージ領域を活用して最大 16GB(8GB+仮想 8GB ※)まで拡張することで、余裕あるパフォーマンスを引き出すことが可能です。

※ ストレージの一部を使用するため、メモリ(RAM)の速度と異なります。

最新※の Qualcomm® Snapdragon™ 4 Gen 2 を搭載

4nm 製造プロセス 5G チップセット「Qualcomm® Snapdragon™ 4 Gen 2」を搭載。省電力かつミドルクラス並みの高い処理能力による快適な操作感、ゲーム体験を提供します。

※ 製品発表時(2023 年 9 月時点)

アプリ起動速度とファイル読み取り速度が向上

LPDDR4X と UFS2.2 の強力な組み合わせにより、ゲームの読み込み、アプリの起動、画像の読み込みの速度が大幅に向上し、よりスムーズな操作性を可能にします。

暗所や逆光にも強い 約 5,000 万画素メインカメラ

メインカメラは約 5,000 万画素。4 つのピクセルで集めた情報を 1 つにまとめて暗いところでも高画質な約 1,250 万画素の撮影が可能。

約 200 万画素の深度センサーと組み合わせて、きれいな背景ボケを表現した写真も撮影できます。さらに、HDR にも対応し、逆光や暗いところでも白飛びや黒つぶれすることなく撮影可能です。

便利機能も充実

お支払いに便利なおサイフケータイ®に対応。FM ラジオや 3.5mm イヤホンジャックなど、日常生活を便利する機能も充実しています。生体認証は、指が届きやすく、すばやくロック解除が可能な側面指紋認証センサーに加えて、顔認証にも対応しています。

厳格なテストを通過した確かな品質 様々な耐久テストをクリア

Redmi 12 5G の製造過程では、あらゆる予期せぬ出来事を想定した、厳格で優れた品質耐久テストが行われています。イヤホンジャックテストは 20,000 回、衝突テストは 1,000 回、極度落下テストは 300 回、充電ポートテストは 10,000 回行われています。

販売情報
・発売日:2023年12月8日(金)

・販売チャネル:

MVNO :イオンモバイル、IIJmio、オプテージ

量販店 :エディオン、ケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビッグカメラグループ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ

オンライン:Xiaomi 公式サイト(mi.com)、Amazon.co.jp、エクスプライス、NTT ぷらら、ストリーム(EC カレント)、SB セレクション、ムラウチ、楽天市場、楽天ブックス

mi.com(Xiaomi 公式ストア):https://www.mi.com/jp/product/redmi-12-5g/

Amazon 公式ストア:https://www.amazon.co.jp/dp/B0CL6VYLN3

楽天市場公式ストア:https://item.rakuten.co.jp/xiaomiofficial/m53632/

・市場想定価格:34,800 円(税込)※

・カラー:スカイブルー、ポーラーシルバー、ミッドナイトブラック

※ 販売価格は各社からの発表をご確認ください。もしくはお問い合わせください。

スペック
Redmi 12 5G 8GB+256GB

Redmi 12 5G 8GB+256GB (スペック)

Redmi 12 5G 8GB+256GB (スペック)

※ スペックについての詳細は、各販路の製品ページにてご確認ください。

Xiaomi について
Xiaomi Corporation(以下 Xiaomi と表記)は 2010 年 4 月に設立され、2018 年 7 月 9 日(1810.HK)に香港証券取引所のメインボードに上場しました。Xiaomi は、IoT プラットフォームで接続されるスマートフォンとスマートハードウェアを核とした家電およびスマートデバイスを製造する企業です。

Xiaomi は「ユーザーの友となり、最もクールだと”心から”思ってもらえる企業になる」というビジョンを掲げ、イノベーション、高品質なユーザーエクスペリエンス、効率的な運営を追求しています。当社は、世界中の誰もが革新的なテクノロジーを通じてより良い生活を楽しめるように、適正な価格で優れた製品を製造し続けています。

Xiaomi は、世界をリードするスマートフォン関連企業の 1 つです。2023 年 9 月、自社ファームウェアである MIUI の月間アクティブユーザー数(MAU)は世界中で約 6 億 2,300 万に達しました。当社はまた、世界をリードするコンシューマ IoT プラットフォームを確立しており、2023 年 9 月 30 日時点で、6 億 9,900 万台以上のスマートデバイス(スマートフォン、ラップトップ、タブレットを除く)が自社のプラットフォームに接続されています。

現在、Xiaomi 製品は世界中の 100 を超える国と地域で販売されています。Xiaomi は 2023 年 8 月、5 年連続で「Fortune Global 500」にランクインし、順位は 360 位でした。

Xiaomi は、香港ハンセン指数、ハンセン中国企業指数、ハンセンテック指数、ハンセン中国 50 指数の構成銘柄です。

以上

手に入れやすいお値段ですね。

おさいふケータイが使えたり、FM ラジオも聞けたりして、面白いスマートフォンです。

と考えるとお安くて、使いやすいと思いますよねぇ。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ