ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2024年02月21日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , ,


USB Type-Cの勘所を押さえる!『はじめてのType-C電子工作』発行 技術の泉シリーズ、2月の新刊

USB も Type-C になってから、すごく良くなったと思う。

microUSB の頃は、もう酷くて、抜き差しの回数が多い機器(スマホだな)本体や電池よりも早く、コネクタがいかれちまうんだから、最悪だった。

iPhone も、(やっと)これに変わって、良かったねぇ。

EU も頑張った。

そんな USB Type-C の書籍が出たそうですよ。

https://amzn.to/4bypWvv

USB Type-Cの勘所を押さえる!『はじめてのType-C電子工作』発行 技術の泉シリーズ、2月の新刊
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋隆志)は、『はじめてのType-C電子工作』(著者:じがへるつ)をインプレス NextPublishingより発行いたします。
最新の知見を発信する『技術の泉シリーズ』は、「技術書典」や「技術書同人誌博覧会」をはじめとした各種即売会や、勉強会・LT会などで頒布された技術同人誌を底本とした商業書籍を刊行し、技術同人誌の普及と発展に貢献することを目指します。

『はじめてのType-C電子工作』
https://nextpublishing.jp/isbn/9784295602101

はじめてのType-C電子工作

はじめてのType-C電子工作

著者:じがへるつ
小売希望価格:電子書籍版 1,800円(税別)/印刷書籍版 2,000円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3
印刷書籍版仕様:B5/カラー/本文84ページ
ISBN:978-4-295-60210-1
発行:インプレス NextPublishing

<<発行主旨・内容紹介>>
本書は、USB Type-CおよびPower Deliveryを電子工作で活用するための実践的な解説書です。USB Type-Cの実装方法、重要なポイント、USBシリアル変換へのType-Cの取り入れ方について詳しく説明しています。さらに、Power Deliveryを使用した任意の電圧の取り出しや出力の方法も網羅しています。USB Type-CとPower Deliveryの受ける側と出す側、双方の実装例を豊富に掲載しており、この本を読むことで、Type-CとPower Deliveryの実装が可能になります。
(インプレス NextPublishing は、株式会社インプレスR&Dが開発したデジタルファースト型の出版モデルを承継し、幅広い出版企画を電子書籍+オンデマンドによりスピーディで持続可能な形で実現しています。)

<<目次>>
第1章 USBの基礎
第2章 Type-Cの基礎
第3章 USB PDの基礎
第4章 電子工作でのType-C活用
第5章 Type-C搭載USBシリアル変換 (簡易版) の製作
第6章 CYPD3177を用いたUSB PD電圧取り出し
第7章 STUSB4500を用いたUSB PD電圧取り出し
第8章 完璧なType-C搭載USBシリアル変換の製作
第9章 Type-C電源ソースの製作
第10章 ホストポートType-C化ドングルの製作
第11章 USB PD電源ソースの製作
第12章 Type-C・USB PD対応USBハブの製作
第13章 おまけ:Quick Charge
第14章 おまけ:USB 3.0以上について

<<著者紹介>>
じがへるつ
技術系同人サークル「じがへるつ工房」主宰。電子工作・無線関係から身近なパソコン技術まで、電子工学について総合的に扱う。かゆいところに手が届く、そんな技術と情報を追い求めてネタ探しに励んでいる。本業は回路設計エンジニア。

<<販売ストア>>
電子書籍:
Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER、BOOK TECH
印刷書籍:
Amazon.co.jp

https://amzn.to/4bypWvv

※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※全国の一般書店からもご注文いただけます。

<<技術の泉シリーズについて>>
『技術の泉シリーズ』は、技術者の知見のアウトプットである技術同人誌を底本とした、2017年創刊の技術書シリーズです。NextPublishingによるスピーディーな編集制作とプリントオンデマンドによる1冊からの印刷製本により、技術の変化に追従しつつ返品や品切れのないサスティナブルな出版モデルを特徴としています。本シリーズを通じて、エンジニアの“知の結晶”である技術同人誌の世界に、より多くの方が触れていただくきっかけとなることを目指しています。

技術の泉シリーズ

技術の泉シリーズ

以上

今後も使うことが多くなるだろうから、既知の方でも、1冊持っているといちいち調べずにこれを見えれば済むって感じかもしれませんね。

PD と QC の違いも書かれているようだし。

便利に長く使えそうにも思います。


コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ