ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2013年05月09日 に以下のカテゴリに投稿されました Arduino Blog.

この記事のタグ

, , ,


LED マトリクスを作っちゃう

手持ちの部品でずいぶん前から LED が沢山あって、これどうしようかなっと思っていたところではあったのですが、 Arduino や PIC でいろいろ作り始めて、ちょっと作りたい物ができたので、 LED マトリクスを作ることにしました。

ちなみに販売品は何となくちっちゃくて、ぱっとしなかったのでというのもありますが、大きさは 60 x 60 mm で、見栄えもします・・ですが、予想の通り大変。
最初から半田付けの箇所が多いことは予想していて、半田付けのリハビリも兼ねてと思っていたのですが、1枚の基板には 8 x 8 x 2 個 (8 x 8 ドット x 2文字の仕様)の LED が載っていますし、おまけにジャンパを張って半田付けですからその数、256箇所以上?
なかなか大変でございます。

まずは基板にジャンパを張ります。

LED マトリクス

LED マトリクス

ジャンパを張り終わったら、視認性を高めるために、基板を塗装しちゃいます。
マットブラック(つや消し黒)でシューシュー吹きます。良く乾燥させて、LED をちょっと載せてみたの画像。当然半田付け面には塗装はしませんけど、きれいに塗れているでしょう?

LED マトリックス

LED マトリックス

やっとこ半分完成。

LED マトリックス

LED マトリックス

こつこつ続けて、完成はこちら。

LED マトリックス

LED マトリックス

後、4枚作らないと・・結構大変。

基板の下の余白には、IC チップなどが載る予定。
その配線もしなくっちゃいけないんだよなぁ。
これは大変だ。
基板起こせば良かったかも。
これがもし、2色とか3色の LED だったら、この方法では無理ですね。

ガンバロ~。

 

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ