ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年04月18日 に以下のカテゴリに投稿されました 3D Printer.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


XYZ プリンティングジャパンから、パーソナル向け 3D プリンタ「ダヴィンチ Jr. 1.0」が 49,800 円で予約開始

XYZ プリンティング、ダヴィンチを初めとした、3D プリンターを開発・販売している台湾の会社ですが、勢いがありますね。

ダヴィンチ Jr. 1.0

ダヴィンチ Jr. 1.0

さらに価格を下げた製品、ダヴィンチ Jr. 1.0 の予約販売を開始しました。

特記すべき点は、SD メモリーカードのスロットが装着され、PC に接続されていなくとも、SD カード上のデーターから、プリントが可能になった点。
これは同社の系列の 3D プリンターには無かった機能です。

次に使用できる樹脂を自然に優しい PLA 樹脂のみの対応とした点と、併せて消費電力も低電力化されていて、長い時間がかかるプリント出力時でも、気楽に使う事が出来るようになりました。消費電力の削減は最大 70% 低減(250W→75W)を実現しているそうです。

精度などは、今まで出てきているシリーズの製品と同等ですが、ワークスペースが若干小さくなっていて、15センチの立方体までに大きさとなっています。
併せて筐体もコンパクトになって、42 x 43 x 38 cm と手頃な大きさですね。

キャリブレーションももちろん自動化されているのに加え、メンテナンスが容易に行えるように、着脱式のヘッドを採用しています。

という事は、ヘッドを交換して・・なんてことも期待してしまいます。

性能面での比較はこちらの通り。

比較表 - ダヴィンチ

比較表 – ダヴィンチ

価格は、49,800 円との事。

同サイトで、予約販売を開始しています。

ダヴィンチ Jr. 1.0

ダヴィンチ Jr. 1.0

製品は4月27日頃から、家電販売店などでも展示販売を開始するそうですよ。

他にも安価な 3D プリンターが出てきてはいますが、そろそろ手の届く範囲と感じますし、これはうれしいですね。

XYZ プリンティングジャパンのダヴィンチ Jr. 1.0 のページはこちらにあります。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ