ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年10月25日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , ,


昔テレビで使っていた周波数帯を利用した新しいテレビ放送を受信できるという SIM ロックフリースマートフォン i-dio が発表されました

もう随分たちますが、地デジ放送が始まって綺麗な画像でテレビを見ることが出来るようになりました。

以前は VHF 帯の電波を使ってテレビ放送が行われていたのですが、これは地デジとなって UHF 帯の電波に移行したとも言えるのです。

そこで空いた VHF 帯の電波は何に使われるのかなぁと疑問に思っていた方もいると思うのですが、その一部はこれまた新しいテレビ放送に使われるのですよ。

以下では V-Low マルチメディア放送と書かれていますが、この放送が以前のテレビで使われていた電波を使って実現される新しい放送 i-dio なのです。

株式会社エフエム東京が中心となって設立した V-Low マルチメディア放送の事業全般を推進するホールディング会社、BIC株式会社、基幹放送局提供事業者(ハード事業者)となる株式会社VIP、関東・甲信越広域圏の移動受信用地上基幹放送局(ソフト事業者)となる東京マルチメディア放送株式会社のBICグループ 3 社は、放送のオープンプラットフォームを実現する V-Low マルチメディア放送のコミュニケーションネームを『i-dio(アイディオ)』に決定。2016 年 3 月より、福岡、大阪、東京でサービスイン(放送開始)致します。
『i-dio』初対応スマートフォンとして、SIM フリースマートフォン『i-dio Phone』(販売元:株式会社コヴィア)が、年内発売予定であることも、あわせて発表いたします。

i-dio Phone

i-dio Phone

放送の開始は、2016年の3月からですが、年内に上記の i-dio Phone の販売開始を予定していて、V-Low マルチメディア放送(i-dio)を受信する事のできる、最初のスマートフォンとなる模様です。

まずは V-Low マルチメディア放送について説明すると、VHF – Low 帯 99MHz~108MHz を利用した放送サービスで、スマートフォンや車載型の受信機で移動しながらでも比較的簡単に情報を入手できること、映像や音楽などのデータを、混雑することなく不特定多数のユーザーに同報配信できることが特徴となっています。

現在のテレビやラジオは、アンテナや電波の送信所などの放送局設備を提供する「ハード事業」と、コンテンツを制作する「ソフト事業」を同一事業者が展開していたのに比べ、i-dio ではハード事業者とソフト事業者を分離して運用がされます。
ソフト事業者は東京マルチメディアをはじめ、全国 7 ブロックに 6 社あり、コンテンツプロバイダーがソフト事業者にコンテンツを提供できる仕組みになっていて、モバキャスとよく似てはいますが、モバキャスは V-High の電波帯を使うところに違いがあります。

i-dio - 仕組み

i-dio – 仕組み

さて、年内に販売開始を予定してるスマートフォンは、この放送を受信できることに加え、以下の様なスペックです。

i-dio - スマートフォン

i-dio – スマートフォン

i-dio Phone は、自由にキャリアや回線プランを選択してご利用いただくことができる完全SIMフリー仕様のスマートフォンです。 1.2GHz のクアッドコアプロセッサ と最新OS「Android™5.1」を搭載し、複数アプリを実行した際のパフォーマンスの向上とマルチタスク処理の高速化を実現しています。通信方式はNTTドコモのFOMA® ネットワークのFOMA エリア(2100MHz)およびFOMA プラスエリア(800MHz)に加えて、高速データ通信を実現するLTE(FDDLTE:Band 1,3,19,21[2100/1800/800/1500Mhz])に対応しており、動画の閲覧や大容量データのダウンロードなどもストレスなく楽しめます。

i-dio - スペック

i-dio – スペック

covia 製のスマートフォンです。

性能的にはミドルレンジの Android スマートフォンとなると思います。

i-dio Phone の詳細はこちらのページでご覧ください。

i-dio の放送開始は先の通り、2016年の3月からとされていますが、東京・福岡・大阪から順次展開を進めていくとのことです。

i-dio(放送)についてはこちらから詳細をご確認ください。

また選択肢が1つ増えてしまったかな?

 


One Comment

  1. […] 一部のスマートフォンでもこちらで紹介したように、この新しいテレビ放送が受信できるものも販売されています。 […]

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ