ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年08月02日 に以下のカテゴリに投稿されました Game.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


「ポケモンGO」利用実態調査!~ 「ファミ通 powered by eb-i」のマーケティング速報~

やってみてはいるけれども、正直言ってスマホ片手にうろうろしているのを他人に見られるのはこっぱずかしい。

もちろん安全なところでしかやっていないけどさ。

これは面白いよというか、どんなものだか知りたいという理由が一番なのだと。

別に理由付けなんてどうでもよいと思うのだけど、そこは大人だといろいろあるわけで、一部では世界的に大人気なものをやっぱり体感しておこうという気持ちが強い部分もあるのだろうなと思う。

早速出てきた「ポケモンGO」の利用実態調査。

これは昔っからあるゲーム雑誌の「ファミ通」が調べた結果です。

もちろんその中に含まれるのだけれども、普段は他のゲームをやらない人が50%も含まれているのは驚きだし、それほどのブーム(一時の?)なんですなぁ。

「ポケモンGO」利用実態調査!
~「ファミ通 powered by eb-i」マーケティング速報~
カドカワ株式会社
株式会社KADOKAWA

スマホユーザーの5人に1人が「ポケモンGO」をプレイ。
プレイユーザーの約6割が「ポケモン」新規ユーザー。

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、日本国内で2016年7月22日に配信開始となったAndroid/iOS向けゲームアプリ「Pokemon GO」(以下、ポケモンGO)について、全国47都道府県の男女5~69歳のスマホユーザー(iPhone・Androidなどのスマートフォン保有・使用者)、10411人を対象とした利用実態調査を行いました。 ※調査実施日:2016年7月25日~7月26日

●スマホユーザー全体の5人に1人(20.2%)が「ポケモンGO」をプレイ!
●年齢別では、10代~20代の若年層によるプレイ率が半数を超える結果に。

「ポケモンGO」のプレイ状況について調査したところ、スマホユーザー全体の20.2%がプレイ、“今後プレイするつもり”という回答もあわせると、25.0%のユーザーがプレイ意向を示していることがわかります。他アプリ・ソーシャルゲームのプレイ状況としては、「LINE:ディズニーツムツム」(7.5%)、「パズル&ドラゴンズ」(4.3%)と続き、スマホユーザーにおける「ポケモンGO」浸透度の高さが伺えます。

また、プレイ状況を年齢別に見ると、10代~20代で半数(55.4%)を超えるという結果になりました。

ポケモンGO - 利用実態調査(全体)

ポケモンGO – 利用実態調査(全体)

●「ポケモンGO」プレイユーザーの約6割が「ポケモン」新規ユーザー。

また、現在半数以上が「ポケモンGO」以外のアプリ・ソーシャルゲームをプレイしていないという結果に。

「ポケモンGO」プレイユーザーに対し、これまでに家庭用の「ポケモン」ゲームをプレイしたことがあるかどうか調査したところ、57.5%が“プレイしたことがない”と回答、「ポケモン」新規ユーザーであることが分かりました。

一方、これまでに家庭用の「ポケモン」ゲームをプレイしたことがあるユーザーは、「ポケットモンスター 赤・緑」(1996年2月27日発売/GB)、「ポケットモンスター 金・銀」(1999年11月21日発売/GB)といったゲームボーイ版タイトルのプレイ経験が多くなっています。また、7月22日の「ポケモンGO」配信以降、シリーズ最新作である「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」(2014年11月21日発売/3DS)、「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ(ダウンロードカード版)」(2016年2月27日発売/3DS)の販売本数が伸びていることも特徴的です。

さらに、「ポケモンGO」以外のアプリ・ソーシャルゲームのプレイ状況としては、半数以上(51.4%)が現在同ゲームアプリ以外プレイしていないという結果に。今後この割合がどのようになっていくのか注目されます。

ポケモンGO 利用実態調査 - ほとんどが新規ユーザー

ポケモンGO 利用実態調査 – ほとんどが新規ユーザー

ポケモンGO 利用実態調査 - ほとんどが他のゲームをプレイしていない

ポケモンGO 利用実態調査 – ほとんどが他のゲームをプレイしていない

◇『eb-i』について
『eb-i(Entertainment Business Insight)』は、カドカワ株式会社が週単位で継続して行っている、エンターテイメント分野の消費動向調査です。保有する国内20万人パネルから、全国47都道府県の5~69歳(※)の男女1万人超のモニターを対象に、エンターテイメント分野に関して週次でWeb調査を行う、大規模ユーザーリサーチシステムです。
URL: http://www.f-ism.net/
(※)14歳以下は保護者の代理回答となります。

◇『ファミ通』について
ファミ通グループでは、ゲーム総合情報誌「週刊ファミ通」をはじめとするファミ通各誌、「ファミ通.com」や「ファミ通App」といったゲーム情報サイト、ゲームバラエティ番組の動画配信など、様々なゲーム情報サービスを展開しています。また、電子出版事業にも積極的に取り組み、「週刊ファミ通」電子版や、ゲーム攻略本・設定資料集の電子書籍を多数配信しています。さらに、全国約3,600店舗のファミ通協力店からゲームの売上データを集計し、毎年「ファミ通ゲーム白書」を発刊するなど、ゲームマーケティングサービスも行なっています。

ファミ通

ファミ通

プレスリリースのダウンロード:http://prtimes.jp/a/?f=d7006-20160801-3222.pdf

通信料と時間は必要だけど、普通にプレイするのなら無料なのでね、やってみてもよいんじゃないかと思います。

とはいっても年寄りって頑固だから「俺やらない」って言いだすと意地でもやらないからそれはそれでも良いのではないかとは思う。

でも、これやるようになって、わんこが喜んでる。

歩く距離増えたもの。

歩かないとタマゴがかえらないんだよ~

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ