ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2016年12月15日 に以下のカテゴリに投稿されました SIM Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , ,


エキサイトモバイルの調査結果 – 6割が複数枚のSIMを活用、うち7割は家族で利用 / 格安スマホの定額料金体系に不満も

なかなか面白いエキサイトモバイルの調査結果です。

ご存知のとおり、エキサイトモバイルも MVNO SIM に参入して、利用者に直接アンケートを実施した結果だそうです。

多くが家族全体で利用していて、複数枚の SIM を使っている方もたくさんいるのだとか。

これは MVNO の多くがシェアプランや複数枚の SIM の利用を OK としているからでしょう。

また、料金形態に不満を持っている方が多いとの調査結果ですが、データ通信量については従量制となっているところは MVNO もメガキャリアも少ないので、全体的な事への不満ではないかと思いますけどね。

格安スマホも家族で使う時代に
~6割が複数枚のSIMを活用、そのうち7割は家族で利用。
格安スマホの定額料金体系に不満も。~
エキサイトモバイル

エキサイト株式会社は、2016年11月に音声通話に対応した格安SIMサービス
「エキサイトモバイル」の利用者を対象にアンケート調査を実施し、内445名より
回答をいただきました。以下、調査結果をご報告いたします。

■調査結果トピックス

  • 格安SIM利用者の63%が複数枚のSIMを活用。
  • そのうち69%は家族で利用。夫婦での利用が40%、子供との利用は32%。
  • 使った分だけのお支払い(従量課金)となる最適料金プラン利用者が85%。
    「データ量が少ない月は費用が割高になる」など、定額料金体系に対する不満が大きい。
  • 利用している機器はiPhoneが42%、その他のスマートフォンが32%。
    スマートフォン以外でもタブレットが16%、ルータ利用者が9%と多様な機器で格安SIMを活用している。
  • スマートフォン利用台数はエキサイトモバイル1台利用が58%。他の格安スマホとの併用が12%。
    3キャリアとの併用23%を超え、格安スマホをメイン機としている利用者が多い。

■格安SIM利用者の63%が複数枚のSIMを活用。
そのうち69%は家族で利用。夫婦での利用が40%、子供との利用は32%。

エキサイトモバイルのお申し込みSIM枚数を聞いたところ、3枚が56%と最も多く、
4枚が4%、5枚が3%となり、複数枚利用者が全体の63%を占めた。

図1

図1

複数枚利用者のうち、本人のみでの利用者は31%にとどまり、家族との併用が
63%と最も多い結果となった。
エキサイトモバイルが家族利用できる格安SIMとして定着しつつあると思われる。

図2

図2

家族との併用者の内訳を見ると、配偶者が72%と夫婦での利用が最も多く、
次いで子供との利用が66%となっている。
書籍コンテンツが定額読み放題となる「タブホ」などのオプションサービスが充実
している点も家族での利用を促進していると思われる。

図3

図3

利用している子供の年齢を見ると、中学生が35%と最も多く、高校生と小学生
がそれぞれ27%。さらに未就学児も8%と少数ながら利用がみられる。
親1人の名義でSIMが最大5枚まで契約できるため未成年でも利用しやすく、
さらにウィルス対策やフィルタリングサービスなどのオプションサービスによって安心して
利用できる点が後押ししていると思われる。

図4

図4

■使った分だけのお支払い(従量課金)となる最適料金プラン利用者が85%。
「データ量が少ない月は費用が割高になる」など、定額料金体系に対する不満が大きい。

8割以上が従量課金である「最適料金プラン」を選択している。

図5

図5

「定額プラン」ではなく「最適料金プラン」を選んだ理由は、「定額だとデータ利用が
少ない月に割高になる」、「1GB刻みで余分な支出がなくなる」など、一般的な
料金体系である定額プランに対する不満が根底にあることが分かる。
エキサイトモバイルの最適料金プランは1GB刻みで細やかな体系となっており、
上限も15GBと適切に設定されている事から、余分な支出が抑えられる点が
支持されていると思われる。

図6

図6

■利用している機器はiPhoneが42%、その他のスマートフォンが32%。スマートフォン
以外でもタブレットが16%、ルータ利用者が9%と多様な機器で格安SIMを活用している。

エキサイトモバイルで利用している機器はiPhoneが83%でトップ。タブレットも31%と
3人に1人が格安SIMで利用。ルータでの利用も17%と、Wi-Fiスポットを探す手間
を省いて屋内外で様々な機器を格安SIMで活用している姿が浮かび上がる。
11月24日から開始した端末セットサービスでもタブレットやルータをラインナップとして
取り揃えており、高速通信利用時の3日間容量制限もないため、この利用は今後
さらに進むと考えられる。

図7

図7

■スマートフォン利用台数はエキサイトモバイル1台利用が58%。
格安スマホ併用が12%。3キャリアとエキサイトモバイルの併用23%を超え、
格安スマホをメイン機としている利用者が多い。

エキサイトモバイルでスマートフォンを利用している方のうち、単体での利用率が58%、
他の格安スマホとの2台利用が12%。それぞれ合計すると格安スマホのみでの
利用者が70%となり、3キャリアとの併用23%を大きく超えている。
格安スマホがもはやサブ機ではなく、メイン機としての地位を築いていると考えられる。

図8

図8

なお、音声SIMにおけるMNP(電話番号継続)比率は76%と新規契約を大幅に
上回っている。音声申込者のうち4分の3が以前の番号をエキサイトモバイルへ移行
しており、この点からもメインのスマートフォンを格安スマホに移行する流れがうかがえる。

図9

図9

■調査概要

調査名 :エキサイトモバイルご利用に関するアンケート
調査主体:エキサイト株式会社
調査対象:エキサイトモバイルご利用者のうち445名
実施期間:2016年11月11日~20日
調査方法:インターネット調査

■エキサイトモバイル http://bb.excite.co.jp/exmb/

エキサイトモバイルは、NTTドコモのスマートフォンやSIMフリースマートフォンで利用が可能な格安SIMサービスです。毎月のデータ通信量に応じて料金が決まる「最適料金プラン」と、金額が毎月一定の「定額プラン」に加え、ご利用中の携帯電話番号の即日切替え(MNP)、家族でのご利用に便利なSIMカードの追加など、ユーザーのニーズで選択できるオプションをご用意しています。
SIMカードは、3枚コースに2枚追加した計5枚までご利用が可能です。
端末もスマートフォン、タブレット、ルータと多彩なラインナップを取り揃えています。

以上

興味深い調査結果ですね。

データ通信量の課金方法については、いろいろとあるとは思いますが、どこかが完全従量制で、それほど高くないサービスを始めると、反響があるのかなぁと。

使わない分がもったいない・・と思うから、最低のデータ通信量で契約することになるわけだし、そこが面倒というかわかりにくいとかなってしまうわけなのだから。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ