ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年01月14日 に以下のカテゴリに投稿されました Internet.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


Googleの「モバイルファーストインデックス」の認知度は4割以上 – やりたい放題の感もするけど・・

今年は Web サイトを運営する方も少し大変というか、作業が増えるかもしれないですねぇ。

このモバイルファーストインデックスの件もそうだし、SSL の事もそうだし、Flash はもうヤバそうだしと・・

いくつかやることがありそう。

結局は、サイトの作り直しとか、となるかもしれない事態で、まぁ Make Money と理解するならそれもいいけど、厄介なことでございます。

このレポートはジャストシステムから Web 担当者に向けて行われたアンケートの結果ですが、Google が提唱する AMP (Accelerated Mobile Pages)ってものを使うと、モバイル関連のコンテンツが素早く提供できるということで、これを使っているサイトに対し Google は検索エンジンの検索順位を上げることもある・・ってことなのです。

なんだかいつも Google に振り回されてる感じもするよ。

Googleの「モバイルファーストインデックス」の認知度は、4割以上
Web担当者に聞く!企業のスマホ対応最前線【2016年冬】
株式会社ジャストシステム

~モバイル対応済みサイトの6割以上がコンバージョン増加~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『企業のスマートフォン対応に関する実態調査【2016年冬版】』結果を発表します。本調査は、事前の調査で、職種が企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査、クリエイターと回答した20~50代の男女573名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全38ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

モバイルファーストインデックス認知度調査 - ジャストシステム

モバイルファーストインデックス認知度調査 – ジャストシステム

【調査結果の概要】

■Googleの「モバイルファーストインデックス」の認知度は、4割以上
企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査、クリエイターといった企業のWebに関わる職種の人のうち、2016年11月にGoogleより発表された「モバイルファーストインデックス」について、「知っており、注目している」と答えた担当者は23.7%、「知っているが、それほど注目はしていない」と答えた担当者は20.1%で、合計すると43.8%が認知していました。

■Googleの「AMP」認知者のうち、約8割が対応に前向きな姿勢
モバイルWebサイトの高速化を行う「AMP(Accelerated Mobile Pages)」について、「知っており、注目している」と答えた担当者は20.5%、「知っているが、それほど注目はしていない」と答えた担当者は21.0%で、合計すると41.5%が認知していました。そのうち、「既にAMPに対応している」と答えた担当者は44.1%、「対応する予定」と答えた担当者は33.2%で、あわせて77.3%がAMP対応に前向きな姿勢であることがわかりました。

■モバイル対応済みサイトの6割以上がコンバージョン増加
Webサイトの表示をスマートフォン向けに最適化し、1年経った後のコンバージョン数(購入や資料請求など)の変化について聞いたところ、「増えた」(32.3%)、「やや増えた」(33.1%)で、合計で65.4%の担当者が「増えた」と回答しました。

■スマートフォンからのアクセス数は、モバイル対応後、7割以上が増加
Webサイトの表示をスマートフォン向けに最適化し、1年経った後のアクセス数は、「増えた」(42.1%)、「やや増えた」(29.5%)で、あわせて71.6%の担当者が「増えた」と答えました。

■スマートフォンに対する広告出稿予算は、約4割が「増やす予定」
現在実施しているスマートフォン向けの広告出稿として最も多く挙がった施策は「Facebook広告」(17.8%)、次いで「アドネットワーク」(17.0%)でした※。スマートフォンに出稿している担当者のうち、「今後広告予算を増やす予定」は37.5%、「変えない予定」は41.8%でした。
※ 複数回答あり。

【調査の実施概要】

調査名 :『企業のスマートフォン対応に関する実態調査【2016年冬版】』
調査期間 :2016年12月8日(木)~12月12日(月)
調査対象 :事前の調査で職種が企画、マーケティング、広報、販売促進、市場調査、クリエイターと回答した20~50代の男女573名
質問項目 :
・現状のビジネスタイプを教えてください。
・担当しているWebサイトのスマートフォンへの対応状況を教えてください。
・スマートフォンへの最適化方法を教えてください。
・スマートフォンへの最適化を行ったタイミングについて教えてください。
・申し込みフォームなどのスマートフォンへの対応状況を教えてください。
・AMPについての認知状況を教えてください。
・モバイル・ファースト・インデックスについての認知状況を教えてください。
・スマートフォン対応後のアクセス数の状況について教えてください。
・スマートフォン対応後のコンバージョン数の状況について教えてください。
・スマートフォン向けの広告出稿状況について教えてください。
・スマートフォン向けの広告予算に関する方針について教えてください。

以上

いま、どこのサイトも大して変わらないと思うけれど、モバイル端末からのアクセスは大体半分を超えるぐらいだと思う。

PC よりも多くなってきているサイトも、ずいぶんと多いのではないかと・・

とすると、これに対応するかしないかってのは、大きな問題であると思うのであるが、知らない / わからないってのが半数以上というのは、これは多すぎるのではないだろかねぇ。

得意の知らぬふりして、さっさと対応ってことなのだろうか・・

仕方がねぇので、こつこつとやりますかねぇ・・

つべこべ言わなきゃ、Wordpress なら、Plugins 一発で、できちゃうみたいではあるけどね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ