ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年09月27日 に以下のカテゴリに投稿されました SIM Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


FREETEL MVNO 事業(一部を除く)を会社分割により楽天に売却 – スマートフォン事業は継続すると!

ほとんどの MVNO 事業者は赤字だっていうけれどね。

こういうのって結局先々消費者に降りかかってくる、災難の序章なんじゃあないの?

確か月額費用はお安いし、ちゃんとした(実績があるという意味)ところで、さまざまなことをわきまえて使えば、こんなに良いもの(MVNO SIMのこと)はないとはおもうけれど 。

さて次は・・って心配になってしまうよね。

FREETEL が一部を除く MVNO 事業を会社分割の手法により、楽天に売却し、楽天は MVNO 事業では第2位(第3位という話もある)(これ以前は4位)に躍進するそうですよ。

FREETEL MVNO 事業(一部を除く)を会社分割により楽天に売却

FREETEL MVNO 事業(一部を除く)を会社分割により楽天に売却

会社分割に関するお知らせ
FREETEL
2017年9月26日

当社は、平成29年9月25日開催の取締役会において、会社分割の方法を用い、当社が営む国内MVNO事業を、平成29年11月1日付(予定)で楽天株式会社(以下、「楽天」という)に承継(以下、「本取引」という)することを決議し、本日平成29年9月26日に楽天と合意したためお知らせします。

1. 本取引の目的
当社は、これまでモバイル端末事業、MVNO事業の2領域を主軸に、お客様へ商品・サービスを提供してまいりました。その中で当社はMVNO事業を、業界において高いシェアを誇る楽天モバイルを運営する楽天へ承継することが、今後も安定したサービスを長期的にお客様へ提供できると判断しました。また、本取引によって当社はモバイル端末事業への投資に、より注力することが可能になるため、さらにコストパフォーマンスに優れたモバイル端末を開発し、国内外へ提供できるようになります。

2. 本取引の内容
当社の「FREETEL SIM」を始めとする通信サービス(一部を除く)を、平成29年11月1日付(予定)で楽天が承継します。承継後の通信サービスの内容及び料金等に変更はございませんので、お客様におかれましてはこれまでと同様にお使い頂けます。承継対象の通信サービスは以下となります。

【承継対象の通信サービス】

・FREETEL SIM(使った分だけ安心プラン、使った分だけ安心プラン 最大20GB、定額プラン、プレミアムバリュープラン 、スマートコミコミプラン、スマートコミコミ+プラン)

・FREETEL SIMに付帯する通話サービス(FREETELでんわ、FREETELでんわ だれでもカケホーダイ、プラスワン・マーケティング通話料いきなり半額)

・YAMADA SIM PLUS powered by FREETEL

・ニコニコSIM(仮)powered by FREETEL

3. 本取引後の当社事業について
当社は、平成29年11月1日以降もモバイル端末事業を継続して参ります。また、当該組織再編以降、楽天との事業シナジーを検討するべく、協業に向けた取り組みを進めて参ります。なお、海外向け事業につきましては変更ございません。

<FREETEL SIMをご利用中のお客様へ>

Q1:契約先はどのようになりますか?

FREETEL SIMの契約先は、平成29年11月1日より楽天となります。契約内容に変更はありません。また、契約先変更に伴うお客様による手続きはございません。

Q2:サービス提供元はどこになりますか?

FREETEL SIMのサービス提供会社は、平成29年11月1日より楽天となります。提供するサービスに変更はございません。

Q3:個人情報の取り扱いはどうなりますか?

個人情報の取り扱い元は、平成29年11月1日より楽天へ承継されます。

Q4:利用料金の請求はどうなりますか?

平成29年11月1日以降のご利用料金は楽天からの請求になります。お客様による手続きはございません。

Q5:適用中のキャンペーンはどうなりますか?

引き続き適用されます。

Q6:APN設定の変更は必要ですか?

APN設定の変更は現在のところ必要ありません。

<本件に関するお問い合わせ先>

【一般のお客様】カスタマーサポート

E-mail:help@freetel.jp
TEL:0120-530-518または03-6833-8819
【メディア・報道関係者様】広報・PR
TEL:03-6629-7585(担当:菅原)

以上

FREETEL MVNO 事業(一部を除く)を会社分割により楽天に売却

FREETEL MVNO 事業(一部を除く)を会社分割により楽天に売却

分割された会社のお値段は、5.2億円、それに約30億円の負債が付いているそうです。

どうせだからもっといっぱい負債額を楽天におまけしてあげるとよかったのに。

フリモバ(MVNE)は FREETEL に残るみたいですが、すでに新規契約の申し込みは停止しているから、スマートフォン専業になるのでしょう。(ライバルは多いから大変だ)

FREETEL は、多分いっぱいいっぱいの状況だったと思うのですが、これで少し身軽になったと思うから、頑張りましょうね。

 

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ