ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年10月11日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Speaker.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


ルンバ Wi-Fi 対応機種が Google アシスタントに対応予定ですと!

えらく古いルンバはうちにもあるよ。

悔しいから、Google Home 買ったら、一度そのルンバの上に乗っけて動かしてやろうと思う。

多分 Google Home じゃなくて Amazon Alexa のほうにすると思うんだけどね。

ひところよりは、随分おとなしくなった、お掃除ロボットの分野ですが、きっとメーカーの仕様も一様になって、そんなに激しく競争してないのか?

または、一様に品物が出回るようになって、日本のお家にはあんまり・・?って事を消費者が分かったってことなのか?

ルンバの Wi-Fi 対応している比較的新しい機種に対して、Google アシスタンス が搭載されるそうですよ。

ルンバWi-Fi対応機種がGoogleアシスタントに対応予定
~11月初旬よりGoogle Homeサポート開始予定~
アイロボットジャパン合同会社

アイロボットジャパン合同会社(本社:東京都新宿区/代表執行役員社長 挽野元 以下、アイロボットジャパン)は、アイロボット社が提供するスマートフォンアプリケーション「iRobot HOME」*1に対応したルンバが11月初旬を目途にGoogle アシスタントを搭載したGoogle Homeに対応することを発表します。これにより、Google Homeに話しかけるだけで、ルンバをお使いいただけるようになります。
ルンバのGoogleアシスタントへの対応は、これまで米国内の英語のみでしたが、この度日本国内でGoogle Homeが販売されたことで、ルンバ900シリーズをはじめ「ルンバ890」と「ルンバ690」を含むWi-Fi対応モデルに、Google Homeを通じて話しかけるだけで、簡単に清掃の開始や停止、再開、ホームベースに戻るなどの指示を行うことができるようになります。これらの新機能に対応したiRobot HOMEアプリはApp StoreとGoogle Playストアで入手できます。

アイロボット社CEO 兼 共同創設者 コリン・アングルは以下のように述べています。
「家庭内には様々な電化製品や複雑な技術が増えており、よりシンプルな操作性が求められるなか、音声コマンド機器は市場で大きな成功を収めています。アイロボット社は、清掃ロボットのさらなる利便性を向上させるため、スマートホームの実現に積極的に取り組んで参ります。」

ルンバWi-Fi対応機種がGoogleアシスタントに対応予定 

ルンバWi-Fi対応機種がGoogleアシスタントに対応予定

*1:iRobot HOME アプリを使用するには、ルンバがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。アプリの最新の対応端末や要件はApp StoreまたはGoogle Playからご確認ください。

【ルンバ対応機種】
Wi-Fi対応のルンバ全機種:ルンバ980、ルンバ960、ルンバ890、ルンバ690

【Google アシスタントとGoogle Homeについて】
■Google アシスタント
Google アシスタントは、知りたいことや、やりたい事をサポートする ”あなたのための” Google です。自然に会話するように、話しかけるだけであなたの一日をサポートします。

■Google Home
Google アシスタントを搭載した、音声で動作するスピーカーです。「OK Google」と声をかけるだけで、あなたの知りたいことや、やりたい事を Google がサポートします。音楽を流したり、検索したり、毎日のちょっとした
タスクをこなせるほか、住居内のスマートデバイスを操作することが出来ます。

●    アイロボット・コーポレイションについて
アイロボットは世界トップのコンシューマー向けロボットカンパニーであり、家庭内外でより多くの仕事ができるように人を支援するロボットの設計と製造を行っています。2002年にロボット掃除機ルンバ(Roomba Vacuuming Robot)を発売し、ロボット掃除機市場を創出して以来、全世界で2,000万台以上のロボットの販売実績を誇ります。現在も、ロボット掃除機ルンバと床拭きロボットブラーバのシリーズをはじめ、清掃・床拭き・ナビゲーションにおける特許技術と先進的なコンセプトを有し、スマートホーム実現のため、ロボットとデータのエコシステムの構築に取り組んでいます。アイロボットに関するさらなる情報は、http://www.irobot.com/でご覧ください。

iRobot、iRobotロゴ、アイロボット、Roomba、ルンバ、Aeroforce、iAdapt、Aerovac、ブラーバは、アイロボット社の登録商標または商標です。
App Storeは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
Google Home、Google PlayはGoogle,Incの商標です。Wi-FiおよびWi-FiロゴはWi-Fi Allianceの商標または登録商標です。

以上

これ、どうなるんだろうねぇ?

こういうのが普及すると、もしもヤバイのが仕組まれてたりしたら、筒抜けだよねぇ。

でも、今でもおんなじか・・気にしないほうが良い?

というか、まぁ何かの時には、覚悟はしといたほうが良いかもね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ