ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年12月31日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , ,


今年もたくさんの方に見ていただいて、ありがとうございました! – 来年も引き続きよろしくお願いいたします。

picworld.jp

picworld.jp

2017年ももうすぐ終わりですね。

さて、みなさんの 2017年はいかがだったでしょうか?

IoT 元年といわれていた 2017年ですが、もうすぐ終わり、2018年の始まりです。

2017年は、5月ごろドメインを取得(picworld.jp)して、サーバーの移転を行いました。

すごく画像が多いので、移転に伴うファイル転送が大変でしたが、まぁここは、少し頭を使って、半自動的に行うことができたので、時間がかかっただけでしたけれどね。

他には、いくつかのファイルを新しいドメイン用に編集する必要もありましたが、これも今は便利なツールがあるので、比較的容易に行うことができました。

どちらかというと、アクセス数の現状維持が大変かなぁと思っておりましたが、これも今は Google 殿の工夫により、それほど影響を及ぼさず対処することが出来ましたね。とても感謝しております。

すでに記事数は、2500を超え、3000に迫る数となっていますが、2018年には、一つの目標であった、記事数3000件も達成できるものと思われます。

今のところはそんなに影響はないので、見送っているのだけれど、2018年は、そろそろ SSL 化しないといけないかな?って思ってる。

技術的なトピックは、個人的には、(とうとう)デジタルオシロスコープ手に入れた!

なんてのもありますが、これは今後も長く活躍してくれるでしょう。

一般的には、VR / AR などの技術が目を見張るような発展を遂げていますが、まだまだゲームの分野が中心で、今後の展開には希望があるとは思いますが、何が出てくるのか楽しみです。

スマートフォン関連は、iPhone X が販売開始されましたが、販売後は、それほど騒がれてもいないようにも思うのですが、これはなんででしょうね?

Google は、すでに Android 8.x を出していますが、現状ではやっとこ Android 7.x の状況。
Android One も期待しているけれど、なかなか展開が進みません。なぜなのでしょうねぇ?

そうそう IoT ですけれども、周りのサービスが、どんどん IoT 対応されているように思うのですが(SIM とか)サービスとしては、あまり大きな発展は見られていないようにも思いますね。

これ、技術者ってのは、そのプロで、当然よく知っているわけですが、それを使う一般の方とのギャップが大きいから、すぐには浸透(使われるという意味)しないのですよ。

それよりも先に、セキュリティ問題なんてことの方が、以前から話題となっているので、「そんなことしたら!」って、ことも頭をよぎるからかもしれません。

これを進めるには、当然そういったことから、守られていることを示さないといけない。

また、一般の人が導入をしやすいように、Suite のような形で、提供する必要があるのかもしれません。

すでにいくつかそのような製品も出てきていますが、さてこれで効果があるか?っというのが、2018年中には結果として出てくるように思います。

IT 屋さんは、その流れが速いので、周りの業界と手を取り合ってなんてやってると、飽きちゃうかもしれません。

もう1つ、AI スピーカーの販売開始がありましたね。

実は手元にきているのだけれど、まだ試してはいない。

特に理由はないのだけれど、この使い方で使うか?ってのがまず第一。

「OK Google」

「Hey Siri」

なんていわねぇ、普通。って思ってる。

「Alexa」

も似たようなものだと思うけど、まだましか?

ペットのように自然になじむような形にしないとって思うし、聞いたことをしゃべるだけではなくて、例えば LED マトリクスに一定の時間表示するとかでもよいようにも思うんだな?

これは、どうすれば?って考えているけれど、マイコンもかなりの進歩を遂げて、どうにか対応ができそうなので、何とかしようかなぁと思っていたり。

まぁ、夢は尽きないわけ、ですな。

それでも、2018年は、AI スピーカーの普及は進むだろうねぇ。

話しかけると、買い物できるとかは、おそらくすぐにできるようになっちゃうだろう。

後は、ウエアラブルデバイスの進化だろうなぁ。

苦肉の策にも見えるけれど、フィットネスバンドのような製品は、安価に売られているし、若い人にも受け入れられているみたい。

スマートウォッチの手前のものだけれど、スマートウォッチ自体も、さらに低電力で動くようになるだろうね。

そうすると、スマートウォッチも、侮れないし、その他のウェアラブルデバイスも、進化を遂げるんだろうなぁ。

そういえば、ZOZO タウンの、採寸スーツなるものを注文したのがが、大人気で2018年の2月以降とか、配送のめどが立たないとか、メールが来てた。

こういった感じで、身に着けるだけで役に立つ技術ってのは、使いやすいと思うし、発展も見込まれるでしょう。

個人的には、やっぱり眼鏡に興味があるけれど、どんな進化を遂げるのか楽しみにしていますよ。

眼鏡かけてると、要するに見えればよいので、別にリアルに見えていなくてもよいような感じがしてきた。(違和感が全くないのなら)ってことは、目の前にディスプレイでも良いってこと?

今作りかけのものも、なんとかしなけりゃいけないし、まずはそっちが先になるけれど、必要なものを中国に注文したら、届かないのよ。(トホホな状態で、多分これは年越しだろうねぇ)

と、普通ってのは、たくさんあるんだぁって再認識もさせられた。これは、近隣諸国の動きを見ていると、信じられねぇなってことがたくさん起こるし、同じことを日本の若者についても思うけれど、普通が適用しねぇ。ってことも痛感した。普通って色々あるらしい。(改めて痛感)

こんな感じで徒然と、くだらないことを考えたり書いたりで、しょうもないなぁって思うけれど、まぁボチボチ行きますわ。

ということで、今年もたくさんの方に読んでいただき、心より感謝しております。

ありがとうございました。

これ、ほんとはあまり書いちゃいけないのだけど、おかげさまで、広告クリック、物品の購入をこのサイト経由でしていただくと、それなりの報酬があるのですが、諸経費(サーバー費用だけだけど)を除き、すべてを寄付させてもらってます。おかげさまで、たくさんの子供を救うことができたみたい。fb だけだとこんなことはできないんだよね。

この場を借りて、こちらについても、心より、御礼申し上げます。

ありがとうございました。

良いお年をお迎えになってください。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ