ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年02月10日 に以下のカテゴリに投稿されました Robot.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


本物のロボティクス学習を子供たちに -『タミヤロボットスクール』全国フランチャイズ展開スタート!

先日販売を開始している、タミヤのキャタピラ型ロボットを使ったスクールのご紹介。

ロボットのキットを出したな~って見ていたら、今度はほぼ日本全国で展開されるようだけれども、『タミヤロボットスクール』を開催するそうですよ。

~本物のロボティクス学習を子供たちに~『タミヤロボットスクール』全国フランチャイズ展開スタート!
株式会社ナチュラルスタイル

タミヤロボットスクール

タミヤロボットスクール

子供向けプログラミング事業を展開する株式会社ナチュラルスタイル(本社:福井県福井市、代表:松田 優一、以下、ナチュラルスタイル)は、模型のトップブランドである株式会社タミヤと共同でオリジナルのロボティクス学習カリキュラムを開発。2018年4月より全国59拠点72教室(1/31現在)で「タミヤロボットスクール」のフランチャイズ展開をスタートします。

「思いを実現させる力」は「生きる力」
タミヤロボットスクールでは、子供達が「モノづくり」や「プログラミング」を通しての体験・学びにより、自ら発想やひらめきをし、それを作り上げる課程で試行錯誤(トライ&エラー)をする事によって、これから必要とされる「生きる力」を身につけてもらう為の機会を提供致します。

■概要
①ロボットプログラミングコース(月2回 90分×36回)※以降、カリキュラムも準備中
「本格的なロボットプログラミングで楽しく学ぶ」
こどもパソコン「IchigoJam」でBASIC言語によるプログラミングを学び、ロボットを想いのまま制御するための基礎をしっかり学習します。「言語」を用いて「機械」と対話する、本格的なロボットプログラミングです。
②メカニックコース (月2回 90分×24回)※以降、カリキュラムも準備中
「ロボット作りを通して主体的に学ぶ力を身に付ける」
ロボットの組み立てを通して、機械の仕組み、構造を学習します。また競技要素をカリキュラムに取り入れることにより、もっと工夫したいという探究心やコミュニケーション能力も育まれます。

タミヤロボットスクール

タミヤロボットスクール

■教室情報(2018年4月開講予定)

タミヤロボットスクール - 教室情報

タミヤロボットスクール – 教室情報

タミヤロボットスクール - 教室情報

タミヤロボットスクール – 教室情報

タミヤロボットスクール - 教室情報

タミヤロボットスクール – 教室情報

タミヤロボットスクール - 教室情報

タミヤロボットスクール – 教室情報

タミヤロボットスクール - 教室情報

タミヤロボットスクール – 教室情報

タミヤロボットスクール - 教室情報

タミヤロボットスクール – 教室情報

タミヤロボットスクール - 教室情報

タミヤロボットスクール – 教室情報

上記各教室において、随時「先行体験会」を実施を予定しております。

実施時期などについては、下記公式ホームページをご確認下さい。

タミヤロボットスクールでは、今後もフランチャイズ加盟者様を募集し、順次教室を拡大してまいります。
加盟についてのご案内も、下記公式ホームページをご確認下さい。

タミヤロボットスクール公式ホームページ(1/31開設)
http://tamiya-robotschool.com

■会社概要
株式会社ナチュラルスタイル(http://na-s.jp/
代表者  代表取締役 松田 優一
設立   2006年12月26日
所在地  【本社】福井県福井市和田東1丁目222 SYビルC
【東京】東京都文京区関口1-24-8 東宝江戸川橋ビル3階
事業内容 システム・ソフトウェア開発、アプリ企画制作を手掛ける中、子供向けプログラミング事業を積極的に展開中
(協力)
株式会社タミヤ(http://www.tamiya.com
模型のトップブランドとして、プラモデル・ラジコン・ミニ四駆などを幅広く展開する中、「工作」をテーマにした商品シリーズを長年に渡り展開。昨今の教育環境を鑑み、今月同シリーズから「カムプログラムロボット工作セット」を発表。
本スクールに向け、同商品の提供と共に、オリジナルのプログラムカリキュラムをナチュラルスタイルと共同開発。

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。
※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

「タミヤロボットスクール」についての詳しい情報やお問い合わせは、下記URLをご覧下さい。
http://tamiya-robotschool.com

お問合せ先
株式会社ナチュラルスタイル 安中剛
℡:03-6260-8712: Mail:hello@tamiya-robotschool.com

以上

さすがだなと思うのは、プログラミング教育が注目される中で、これは行うのは当たり前だけれど、メカニックコースというのがあるところ。

ロボットってソフトウエアで動きはするが、メカニカル的なものがしっかりしたうえでという前提の上で動くものだからね。

ここはタミヤの実力が発揮できる分野だと思うし、楽しく学べる環境が構築できると素晴らしいですね。

加えていろいろなツールがある中で、BASIC を言語として採用するというのも、面白い!

簡単なツールもたくさんあるけどさ、基本だと思うんだよね。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ