ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年06月05日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , ,


エキサイトモバイルが FREETEL ブランドのスマートフォン「Priori 5」を5月31日より販売開始

そうか、終わった(失礼)と思っていたフリーテルは、まだスマートフォン自体は、作っているんだね。

頑張ってほしいものだと思うけれど、使用している SoC などを明らかにしていなかったり、結局これだから安いんだ!って思われてしまう点については、隠し通していたような、感じがしていたのは、よ~く覚えている。

でも、今回のエキサイトモバイルからのニュースレターには、ちゃんと、Qualcomm® Snapdragon™ 210 、RAM 2GB / ROM 16GB とちゃんと書かれているね。

今回は、その FREETEL のスマートフォンをエキサイトモバイルが、取り扱い開始するというお話ですよ。

格安スマホのエキサイトモバイル FREETELブランドのスマートフォン「Priori 5」を5月31日(木)より販売開始
エキサイト株式会社

エキサイト株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役 今川聖)は、音声通話に対応した格安スマホ「エキサイトモバイル」において、株式会社MAYA SYSTEMが展開するスマートフォンブランド「FREETEL」のSIMフリー端末「Priori 5」を、5月31日(木)より販売開始いたしましたことを発表いたします。

エキサイトモバイル公式サイト:http://bb.excite.co.jp/exmb/sim/

端末紹介 <Priori 5> 快適な操作性で、毎日が楽しく

Priori 5 - FFREETEL

Priori 5 – FFREETEL

手のひらに収まりやすい5.0インチのコンパクトサイズ
5.0インチのHD(1280×720ピクセル)IPS液晶ディスプレイを搭載。手のひらに収まりやすく、メールやSNSなどメッセージのやり取りにちょうどよい大きさです。

着せ替えが楽しい7色のバックカバー
バックカバーが着脱可能になっており、同梱されている7色(※)のバックカバーを好みに合わせて着せ替えられます。
(※)カバーカラー:マットブラック、パールホワイト、シャンパンゴールド、レッド、メタルグリーン、スカイブルー、ピンクゴールド

Snapdragon™搭載で操作もサクサク
CPUはQualcomm® Snapdragon™ 210、メモリはRAM2GB/ROM16GBを搭載しており、メールやSNS・写真/動画撮影・カジュアルゲームの利用には十分なスペックです。

長く使いたい人も安心。交換可能なバッテリー
2,300mAhバッテリー搭載。取り外し可能なため、バッテリーの寿命がきても交換すれば長く使うことができます。

デュアルSIM・デュアルスタンバイ機能に対応
2枚のSIMを同時待ち受けすることができます。もうプライベート用とビジネス用でスマートフォンを2つ持つ必要はありません。

支払い :一括=¥16,800(税抜) / 分割=¥700(税抜)×24回
端末カラー:ブラック(全7色のバックカバーが付属)
詳細ページ:http://bb.excite.co.jp/exmb/device/detail/freetel-priori5/

※支払方法は一括・分割で選べます。分割回数は3,6,12,24回からご選択いただけます。
※分割払いの場合、端末代金に別途クレジットカード会社の分割手数料がかかります。
※エキサイトモバイルの「端末補償」サービスの対象端末となります。
端末補償詳細ページ:http://bb.excite.co.jp/exmb/device/hosho/

●エキサイトモバイル http://bb.excite.co.jp/exmb/

エキサイトモバイルは、NTTドコモのスマートフォンやSIMフリースマートフォンで利用が可能な格安スマホサービスです。毎月のデータ通信量に応じて料金が決まる「最適料金プラン」と、金額が毎月一定の「定額プラン」に加え、ご利用中の携帯電話番号の即日切替え(MNP)、家族でのご利用に便利なSIMカードの追加など、ユーザーのニーズで選択できるオプションをご用意しています。SIMカードは、1契約で3枚コースに2枚追加した計5枚までご利用が可能です。

※文中に記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

Priori というのは、確かエントリーモデルだったように思うけれど、他機種はどうなのかな?

Snapdragon 210 2GB / 16GB で Android 7.x だと、少し使うと、いっぱいになってしまいそうだが、microSD をうまく使えば良いかもね。

勢いの収まらない、大陸製も良いのだけれど、同じ能力を持った製品で、お値段が・・ならば、検討の余地には十分入るのですよ。

お値段は、一括だと16800円、割賦だと 700円 x 24ヶ月とのことでした。

まぁ、アッデートの問題など、信頼を取り戻すのには、時間がかかるだろうけれどね。

頑張ってほしいものです。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ