ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年10月28日 に以下のカテゴリに投稿されました Smart Phone.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , ,


DSDV、SIMフリースマホ Mayumi U1 クラウドファンディングで目標金額の900%を達成 10月30日でプロジェクト終了

すごいね。

クラウドファンディングで DSDV で使えるスマートフォンが出ているのね。

早々に目標金額は達成し、Success! っとなっているのですが、10月30日にクラウドファンディングが終了します。

DS(デュアル SIM)DV(デュアル VoLTE)ってことで、おそらくは 5G となる前の最高スペック機という感じ。

DSDV、SIMフリースマホ Mayumi U1 クラウドファンディングで目標金額の900%を達成 特別価格あと4日で終了
テスプロ株式会社

クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、 SIMカードスロットを2つ搭載し同時に2枚のSIMカードの待受けができるスマホ「Mayumi World Smartphone U1(以下、 Mayumi U1)」が支援者を募集中。 テスプロ株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役:小貫治朗)が開発したこのスマホは、 プロジェクト開始から26時間で103%を達成し、 現在は900%を超えている。 プロジェクトは10月30日まで。 製品はテスプロから12月に出荷する予定。

クラウドファンディング「Makuake」のプロジェクトサイト
https://www.makuake.com/project/mayumi-u1/

Mayumi World Smartphone U1

Mayumi World Smartphone U1

■1台のスマホで2枚のSIMを用途によって使い分けられる
「Mayumi U1」は、 2つのSIMを同時に待ち受けでき、 両方の回線で4Gデータ通信とVoLTEによる音声通話がサポートされる、 デュアルSIM・デュアルVoLTE(DSDV)のスマホ。 片方のSIMでキャリアのかけ放題プランを、 もう片方のSIMで格安SIMのデータ通信プランを使うといった利用方法ができる。 スマホ本体を2台持ちすることなく2つのスマホ回線を使えるので、 回線は分けたいがスマホは1台が理想という人におすすめ。

Mayumi World Smartphone U1

Mayumi World Smartphone U1

世界36バンドに対応予定のため、 旅行やビジネスで海外に行く人にも使いやすく、 国内用と海外用の2枚のSIMを装着しておけば、 海外へ行くときにSIMを入れ替える必要がない、 といった使い方も出来る。 国内では、 docomoとSoftBankの周波数帯に対応し、 同キャリアのネットワークを使用しているMVNO SIMのほとんどで使用可能で、 プラチナバンド(B19, B28)にも対応しているので山間部など繋がりにくい地域でも問題なく受信できる見込み。なお、 auの場合はau VoLTE対応のSIMのみ使用できる。

Mayumi World Smartphone U1

Mayumi World Smartphone U1

OSにはAndroid8.1を搭載。 電源ボタン上の指紋認証や、 インカメラを使った顔認証機能もありスムースなログインが可能。 バッテリー容量は3250mAh。 充電は超高速15Wワイヤレス充電に対応してるほか、 ケーブルを使えば高速18W充電によって90分以内でフル充電もできる。 カメラは2つのカメラを組み合わせ昼でも夜でも高品質な写真が撮れる「12M+5Mデュアルリアカメラ」を搭載、 ボケ味やパノラマ写真の撮影が楽しめる。

本体カラーはカーボンファイバーとトワイライトカラーの2種類で、 USBケーブル、 イジェクトピン、 TPUケース、 説明書が付属。 保証期間は出荷から1年。 価格は20%オフと25%オフのコースは完売しており、 現在は500名限定15%オフの2万7,356円コース(税込)を販売している。 プロジェクトは10月30日で終了する予定。

Mayumi World Smartphone U1

Mayumi World Smartphone U1

以上

Android は 8.1 とのことなので、どうなのかな?

あと2年ほどは使えるのか?

その後のアップデートのこととか考えると、二の足を踏んでしまいそうな感じもするけれど、そんなにお高くはないようなので、行っちゃっても良いかも?

2台持ちしている方には、おすすめかも。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ