ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年11月30日 に以下のカテゴリに投稿されました Internet.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


So-net(ソネット)がインターネットに関する意識調査を実施 – 20代は、「家族」より「お金」より「インターネット」!?

便利ではあるけれど、そんなにのめり込まないほうが良いよ。

So-net が行ったインターネットに関する意識調査の結果です。

なんと、20代は、お金よりも家族よりもインターネットだと。

以下、出典元:インターネット接続サービス「So-net(ソネット)」調べ

でございます。

【So-net(ソネット) インターネットに関する意識調査を実施】11月21日(水)はインターネット記念日 20代は、「家族」より「お金」より「インターネット」!?
~20代の半数以上が、インターネットがないと友達も減り、恋人にも出会えなかった~
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

インターネット接続サービスの「So-net(ソネット)」(運営:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)は、11月21日(水)のインターネット記念日に合わせ、全国の20代~60代2,350名を対象に「インターネットに関する意識調査」を実施しました。
幅広い年代の方々にとって、インターネットが生活に欠かせないものとなってきている中、20代では特にインターネット依存度が高い傾向が明らかとなりました。

【調査ハイライト】
①    世界から消えたら困ると思うものランキング、20代は「家族」「お金」よりも「インターネット」が1位にランクイン。
②    もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最も困ること、20代は半数が「動画サイトを利用できないこと」を選ぶなどインターネットでの動画視聴利用意向が高いことが明らかに。
③    もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最後にすることは「大切な人に連絡をする」
男女別では、「大切な人に連絡をする」の回答に20%以上の差があることが明らかに。
④    インターネットがなくなった場合、20代の半数以上が「友達が減り、恋人・配偶者とも出会えなかったと思う」と回答。
⑤    もしもインターネットが使えなくなったら、20代の8割以上が生活満足度が下がると回答。

【調査概要】
・調査タイトル:「インターネットに関する調査」
・対象者:全国20代~60代男女2,350人
・調査期間:2018年10月13日 ~ 10月15日
・調査方法:インターネット調査
・その他:構成比は小数点以下を四捨五入しているため、合計しても100とならない場合があります。

1.世界から消えたら困ると思うものランキング 20代は「インターネット」が1位という結果に!
「あなたがこの世界から消えたら困ると思うものは何ですか?」との質問に対し、「家族」や「お金」、「言葉」に次いで4位に「インターネット」がランクイン。20代においては、インターネットが70.4%で、「家族」(69.8%) 、「お金」(62.3%)を抑えて1位という結果になりました。
また、「世界からインターネットがなくなったら困るか」と聞いたところ、全体の89.3%が「困る」と回答しました。

あなたがこの世界から消えたら困ると思うものは何ですか?

あなたがこの世界から消えたら困ると思うものは何ですか?

世界からインターネットがなくなったら困るか

世界からインターネットがなくなったら困るか

2.   もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最も困ること 20代では約半数が「動画サイトが利用できない」を選ぶ結果に
「実際にインターネットがなくなったら困ることは?」との質問に対しては、PC・タブレットにおいては、1位「情報検索ができないこと」(75.4%)、2位「メール・LINE等のコミュニケーションツールを利用できないこと」(53.4%)、3位「動画サイトを利用できないこと」(25.9%)、スマホ・ガラケーにおいては、1位「メール・LINE等のコミュニケーションツールを利用できないこと」(71.2%)、2位「マップサービスを利用できないこと」(30.4%)、3位「動画サイトを利用できないこと」(27.6%)という結果となりました。
20代では、約半数(PC:45.5%、スマホ:43.8%)が「動画サイトを利用できないこと」を選び、インターネットでの動画サイト利用意向の高さが明らかになりました。
さらに自由回答では「株売買」や「ネットショッピングができない」といった声も上がりました。ネットショッピングに関しては、インターネットがなくなるとショッピングに費やす時間が1か月に平均6.3時間も余計にかかるという結果が出ました。

実際にインターネットがなくなったら困ることは?

実際にインターネットがなくなったら困ることは?

3.   もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最後にすることは「大切な人に連絡をする」!  男女別では、「大切な人に連絡をする」の回答に20%以上の差があることが明らかに。
「もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最後に何をしますか?」との質問に対しては、1位「大切な人に連絡」(41.4%)、2位「気になっていた事をすべて検索する」(34.0%)、3位「インターネットバンクからお金を下ろす」(22.0%)という結果になりました。1位の「大切な人に連絡する」について性別で比較すると、女性が52.9%に対し、男性は30.0%と、20ポイント以上の差があることが明らかになりました。
また、「1時間後にインターネットが消えるとしたら、あなたは最後に誰に連絡をしますか?」の質問に対しては、1位「恋人・配偶者」(28.8%)、2位「子ども」(13.7%)、3位「母」(11.7%)の順にランクイン。「父」と回答した割合は全体の1.6%にとどまりました。

もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら

もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら

もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最後に何をしますか?

もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最後に何をしますか?

4.   20代では半数以上が、インターネットがなくなったら「友達が減り、恋人・配偶者とも出会えなかった」!
インターネットがなくなったら休日に何をするか聞いたところ、1位「テレビ・DVDを見る」(61.3%)、2位「友達、恋人・配偶者と出かける」(45.9%)、3位「読書をする」(44.0%)という結果になりました。
2位に「友達、恋人・配偶者と出かける」がランクインしましたが、「インターネットが使えなくなったら友達が減るか」という質問に対しては、なんと約30%が減ると回答。また、「インターネットがなかったら現在お付き合いしている恋人・配偶者に出会えなかったと思うか」の質問に対しては、出会えなかったと答えた人が約30%という結果になりました。さらに、年代別での比較では、2つの質問に対し20代の半数以上が「インターネットがなくなったら友達が減る」(50.4%)」、「恋人に出会えなかった」(53.4%)と回答しました。

20代では半数以上が、インターネットがなくなったら「友達が減り、恋人・配偶者とも出会えなかった」!

20代では半数以上が、インターネットがなくなったら「友達が減り、恋人・配偶者とも出会えなかった」!

5. もしもインターネットが使えなくなったら、約8割の人の生活満足度が下がると回答!
インターネットがなくなっても、休日を別のことで楽しむ人がいる一方で、インターネットがなくなることで友達が減り、恋人に出会えなかったと回答している人が多いことが判明しました。
それに伴い「インターネットがなくなったら生活満足度が下がるか」と聞いたところ76.9%が「下がる」と回答。年代が下がるにつれて割合は上がり、60代は68.9%であったのに対し、20代では83.0%にも上りました。

もしもインターネットが使えなくなったら、約8割の人の生活満足度が下がると回答!

もしもインターネットが使えなくなったら、約8割の人の生活満足度が下がると回答!

◇ ソニーのネット ソネット で快適なインターネットライフを
インターネット接続サービス「So-net(ソネット)」は、約20年に渡りお客さまの生活をより便利で快適にするネットワークサービスを提供しています。

■取扱いインターネットサービス
ソネットは、お客さまのニーズに合わせた様々なサービスを提供しています。また、お使いの携帯キャリアによって、携帯の料金が割引になることもあります。住んでいる都道府県、住居タイプ(戸建て、マンション)、携帯キャリアに応じて、利用回線を選択することができます。(参考URL:http://www.so-net.ne.jp/access/

【主な提供回線サービス(通信事業者と連携して、回線+プロバイダを提供)】

ソニーのネット ソネット で快適なインターネットライフを

ソニーのネット ソネット で快適なインターネットライフを

■マーケティングスローガン「ソニーのネット ソネット」
2017年11月より、「ソニーのネット ソネット」というマーケティングスローガンのもと、コミュニケーションを展開。ソネットがお客さまに提供するインターネットによって、あらゆるものがつながり、新しい「価値」を提供したいという思いを込めています。 2017年には“まだネットワークにつながっていないものにインターネットを届けることで生まれる驚きや喜び”をテーマにWeb動画を制作し、合計5種類のシリーズ動画を公開しました。今年は、“インターネットでつながったその先で、どのような”新しい価値”がうまれるのか”をコンセプトに新シリーズの動画を展開しています。

「ソニーのネット ソネット」特設サイト: https://www.so-net.ne.jp/access/special/sony_so-net/

以上

みんなが使えるようになってから、長いこと携わってもいるけれど、こんなに使ってもらえるようになって、嬉しいことはそのとおりなのですけどね。

派生している問題などをみると、こころが傷んだりもする。

なんとか出来ないのかなっといつも考えているけれど、なかなか難しいんだよね。

匿名性って便利なようで非常に厄介であることと、どうやら人の欲ってものにまで、入り込んでいるように思うので、これはもはや別物ではないので、それなりに対応をするしかないようにも感じる。

何にしてもそうだけれど、ほどほどにしておくってことも頭に入れて使えば、とても便利であることは間違いない。

が、これが普及したことにより、なくなったものあるので、寂しい限りだが、そのあたりは、少し感じる(記憶しておく)事も必要なのではないかな?

なんだかその、殺伐としているよね。

おもしろいなぁと思うのは、もしも1時間後にインターネットがなくなるとしたら、何するという設問。

必死に(クラウドから)バックアップを取る。

というお答えではないのが良い。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ