ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年03月16日 に以下のカテゴリに投稿されました 家電.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


第6回『ジェネリック家電製品大賞』授賞式 ドンキの『4K液晶テレビシリーズ』が2年連続大賞受賞!

ずっと検討してきて、記事にもしてきてはいたのですけどね。

競合もいろいろと増えてきている中、先日リニューアルしたドンキの 4K 液晶テレビがジェネリック家電大賞を2年連続で受賞したそうです。

低価格ながら、十分に必要な機能は装備されているテレビなんだけどね。

第6回『ジェネリック家電製品大賞』授賞式『4K液晶テレビシリーズ』が2年連続大賞受賞!
~今後もお客さまの「ワクワク・ドキドキ」をカタチに商品開発に努めてまいります~
PPIH

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)のプライベートブランド【情熱価格】シリーズの『4K液晶テレビシリーズ』が、第6回『ジェネリック家電製品大賞』において、2年連続で大賞を受賞したことから「殿堂入り」を果たし、3月5日(火)に授賞式が開催されましたのでお知らせします。

【情熱価格PLUS】『4K液晶テレビシリーズ』  「殿堂入り」(「大賞」および「AV家電部門賞」2年連続受賞)

【情熱価格PLUS】『4K液晶テレビシリーズ』
「殿堂入り」(「大賞」および「AV家電部門賞」2年連続受賞)

◆第6回『ジェネリック家電製品大賞』受賞製品
(1)【情熱価格PLUS】『4K液晶テレビシリーズ』
「殿堂入り」(「大賞」および「AV家電部門賞」2年連続受賞)
2017年6月に発売を開始した、シリーズ第1弾となる『50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ』は、54,800円(税抜)という圧倒的低価格から、発売後に即完売するなど大きな反響がありました。その後、スペックアップやラインナップの拡充を図り、第1弾の発売から2019年1月までの期間でシリーズ累計販売台数4万台を突破しています。
2年連続の大賞受賞に加え、ジェネリック家電製品の認知向上にも貢献したとして、このたび『4K液晶テレビシリーズ』が、『ジェネリック家電製品大賞』の「殿堂入り」を果たしました。

【情熱価格PREMIUM】『プロテクトイオンヘアードライヤー』

【情熱価格PREMIUM】『プロテクトイオンヘアードライヤー』

(2)【情熱価格PREMIUM】『プロテクトイオンヘアードライヤー』

「美容&ヘルス家電部門賞」受賞
美容室シェアNo.1※ドライヤーメーカーの株式会社テスコムと共同企画した、髪の毛を早く乾かすことにこだわった大風量ヘアードライヤーです。無段階での風量設定を可能とした“エアボリュームダイヤル”や、簡単にプラグを引き抜ける“ラク抜きプラグ”など、高い機能性と使い勝手が評価され、受賞に至りました。

なお、ドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格」の大賞受賞は、第4回『ジェネリック家電製品大賞』の情熱価格『ジブン専用PC&タブレット』に続き、3年連続となります。

ドン・キホーテグループは、これからもプライベートブランドメッセージの“お客さまの「ワクワク・ドキドキ」をカタチに”に基づき、商品開発に努めてまいります。

※ 2017年6月~7月 株式会社ジャパンリサーチコンサルタント調べ

◆第6回 『ジェネリック家電製品大賞』授賞式概要
日時:2019年3月5日(火)13:00~
場所:東京都千代田区

授賞式にて

授賞式にて

◆ドン・キホーテのプライベートブランド

ドン・キホーテのプライベートブランド

ドン・キホーテのプライベートブランド

【情熱価格】は「価格訴求ブランド」をコンセプトに、驚きの安さを提供することに特化した商品群です。日々の暮らしに欠かせないラインナップを中心に、お客さまの「もっと安く」にお応えするブランドラインです。

【情熱価格 PLUS】は「付加価値ブランド」をコンセプトに、情熱価格のワンランク上の品質や機能、デザイン性のある商品を目指した商品群です。「お買い得感」をより強く感じていただくために価格以上の価値をプラスし、「プチ便利・プチハッピー」を提供するブランドラインです。

【情熱価格PREMIUM】はオンリーワンとなる品質、機能、デザイン性を追求した商品群です。一つひとつのアイテムがお客さまに「これがほしかった!」と手に取っていただける付加価値とストーリーを持つ、情熱価格の最上級ブランドラインです。

以上

なぜ選ばなかったのか?

まぁ、HDMI で他のタブレット等とつないでしまえばよいのではあるが、個人的に Android TV が使いたかったのね。

あまりにも地上波放送がくだらなすぎて、いつもは CATV の映画とかドキュメンタリー番組ぐらいしか見ないのだけれど、オンデマンドで映画がたくさん見られないと、この先テレビとしての利用用途が内容に感じられるからと言うのが理由。

テレビ放送や録画して地上波等を見るだけなら、ほんとにこれで十分だとお思いますよ。

良いテレビだと思います。

最近は、MrMax というお店などでも PB ブランドのこういったテレビが販売されていて、驚くほどのお値段なのね

消費者にとって嬉しいことではあるのだが、大きいものだし、保証とかも考えると・・

っと言うのも、このような決断に至った次第。

オリンピックも開催されるし、消費税が上がることもあるから、これぐらいの買い物をする人も、一時的に増えるのかも?って思うけれど、参考になりますかな?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ