ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2015年11月29日 に以下のカテゴリに投稿されました Raspberry Pi.

この記事のタグ

, , , , , ,


たったの $5 – RASPBERRY PI ZERO が発表されました!(米国他では販売開始)

これスゴイと思う。

昔はこれだけの性能のコンピュータを手に入れようと思ったら、いくらかかったのか・・なんて考えたくないけど、どうしても思ってしまいます。

組込みシステムや、趣味の分野でも多く使われている Raspberry Pi に新たな仲間が追加されました。

Raspberry Pi ZERO

Raspberry Pi ZERO

その名は Raspberry Pi ZERO と言います。

$5 のお札の上にチョコンと乗っているのがそのボード。

これが $5 で手に入れられてしまうのですよ。

仕様など、装備されているスロットは、

  • A Broadcom BCM2835 application processor
    • 1GHz ARM11 core (40% faster than Raspberry Pi 1)
  • 512MB of LPDDR2 SDRAM
  • A micro-SD card slot
  • A mini-HDMI socket for 1080p60 video output
  • Micro-USB sockets for data and power
  • An unpopulated 40-pin GPIO header
    • Identical pinout to Model A+/B+/2B
  • An unpopulated composite video header
  • Our smallest ever form factor, at 65mm x 30mm x 5mm

とんなっていて、必要にして十分(かも)。

別売でアダプタキットなるものも用意されます。

アダプタキット

アダプタキット

  • mini-HDMI to HDMI adaptor
  • micro-B USB to USB A female cable
  • 2×20 0.1″ male GPIO header

接続に必要な 40ピンのヘッダと HDMI と USB ケーブルを変換するケーブルがセットされたものですね。

タイトルには日本ではまだ販売されていないので、発表と書きましたが、Raspberry Pi Zero は英国・米国ほかですでに販売中なのです。

こんな可愛らしいパッケージで The MagPi のおまけとして、$5.99 で販売されています。(が、人気爆発で売り切れ中の模様)

Raspberry Pi Zero は英国・米国ほかですでに販売中

Raspberry Pi Zero は英国・米国ほかですでに販売中

動画もありました。

日本だと 600~700円ぐらいかな?

大きさも小さくて(65 x 30mm / 厚さ5mm)小さな模型などにも組み込みやすいですね。

う~ん。欲しくなってきた。

出てくるのが楽しみデスね。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ