ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年07月19日 に以下のカテゴリに投稿されました iPhone Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , , , ,


iPhone の背面に電子書籍や写真などを表示できるケース「InkCase i7」を +Style が販売開始

これは面白いし、ある点を除けば、実用的であると思う。

インクペーパーを使っているので、低消費電力だろうし、スマートフォンの背面にインクペーパーが装備されているので、両面使えて便利かも。

ただ1点、これ、ケースなわけだよね。

落としてインクペーパーが破損なんてことは起こらないのだろうか?

ってそんなこと考えるより、便利に使ったほうが良いのかもね。

+Style、iPhoneの背面に電子書籍や写真などを表示できるケース「InkCase i7」を販売開始
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(http://plusstyle.jp/)の「ショッピング」で、iPhoneの背面に写真や電子書籍などを表示できるiPhone 7用ケース「InkCase i7(インクケース・アイ・セブン)」(出品者:リタ株式会社、メーカー名:Oaxis Asia Pte Ltd)を、2017年7月18日から販売します。

■InkCase i7(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=226

InkCase i7 - +Style

InkCase i7 – +Style

「InkCase i7」は、iPhoneの背面で予定の確認や読書ができるケースのため、iPhone本体を立ち上げて確認する必要がなく、iPhone本体のバッテリー消費を抑えることができます。本製品は、テキストファイル形式と電子書籍ファイルの標準規格「EPUB」形式の両方に対応しており、形式に対応したコンテンツを専用アプリに保存することで背面に表示できます。また、カレンダーや時計などiPhoneの基本アプリに加えて、記事やウェブサイトを保存してあとで閲覧できるアプリ「Pocket」にも対応しています。ディスプレーのサイズは4.3インチで、硬度9H の保護コーティングがされているため傷がつきにくい仕様となっています。価格は1万2,787円(税込み)です。

本製品は「+Style」の「ショッピング」に掲載します。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

●iPhoneは、米国およびその他の国に登録されているApple社の商標です。
●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

以上

並行輸入品もアマゾンにならんでいるけれど、高いね。

これ、なかなか便利なんじゃぁないかなあ・・

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。 プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。 実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。 ボチボチ行きますが、お付き合いください。 若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。 愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ