ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2017年11月01日 に以下のカテゴリに投稿されました Security.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


無償提供中!セキュリティの原理原則をまとめた教育テキスト「セキュリティブック」

少し前からなのですけれどもね。

お知らせするのが遅くなってしまいましたが、セキュリティブックが無償提供されているのですよ。

やはり、なんでも、原理原則ってがわかっているのとそうでないのでは、対処も被害(もしもね)も変わってくると思うのですね。

セキュリティの原理原則をまとめた教育テキスト「セキュリティブック」 好評につき、2017年10月18日(水)よりセキュリティブックをAmazonのKindleストア、楽天Koboで無償提供開始
「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」が公開から半年で20,000ダウンロードを突破!
MOTEX

エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、2017年2月より提供開始したセキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」が公開から半年で20,000ダウンロード※を突破したことを記念し、2017年10月18日(水)よりAmazonのKindleストア、楽天Koboでセキュリティブックの提供(Kindle版/楽天Kobo版での無償公開、Amazonでの書籍販売)を開始します。また、セキュリティブックの内容をまとめたポスターを、特設ページにて無償ダウンロード可能な形式で提供します。
(URL:http://www.motex.co.jp/vision/enlightenment_activity/education_book/poster/
※セキュリティブック・講師用資料・テストの電子データ(PDF)の合計ダウンロード数が20,000ダウンロードを突破。

セキュリティの原理原則をまとめた教育テキスト「セキュリティブック」

セキュリティの原理原則をまとめた教育テキスト「セキュリティブック」

MOTEXは社会的問題である「情報漏えい」の解決、防止に貢献していく“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”を2014年10月に発足し、セキュリティに関する情報発信・啓発活動を行ってきました。2017年2月より、“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”の一環として、セキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」の提供を開始し、現在、公開から半年で20,000ダウンロードを突破いたしました。利用者からも「4月の新入社員向け研修に活用します」「社内のセキュリティ研修の教材として参考にします」「e-ラーニングで社員300人にテストを受講させます」「役員からよいコンテンツを見つけたから活用するように、と教えてもらいました」などといった感想が寄せられており、コンサルティング会社などの企業だけでなく大学といった学校法人など多方面から好評をいただいております。また個人での書籍購入申し込みや、「このセキュリティブックはどこで購入できるのか」と問い合わせを受けた書店からの購入問い合わせなどもありました。

このような反響を受け、この度セキュリティブック「セキュリティ 7つの習慣・20の事例」をより多くの方に手軽にご利用いただけるよう、AmazonのKindleストア、楽天Koboでの提供を開始します。Kindle版/楽天Kobo版は従来同様に無償、書籍版は有料(1,200円税抜)での提供となります。これまで、書籍版はMOTEXホームページでの直販のみでしたが、Amazonで購入可能になることで、個人でもより簡単に手にしていただけるようになりました。

同日から公開される特設ページでは、ポスターの無償電子データ(PDF)の提供を開始します。セキュリティブック内のセキュリティリテラシーを向上させるための「7つの習慣」の概要をまとめたポスターです。社内への掲示を想定し、ふと視界に入るポスターを通して「7つの習慣」の定着を目指します。利用シーンや目的に合わせて利用できるよう、「7つの習慣編」「オフィス編」「プライベート編」の3枚セットで提供し、ポスターに記載されたQRコードからセキュリティブックの詳細をすぐに確認できるようになっています。

セキュリティ ポスター - MOTEX

セキュリティ ポスター – MOTEX

特設ページでは、2017年10月18日(水)から11月17日(金)まで、プレゼントキャンペーンを行います。アンケート回答者から抽選で220名にセキュリティブック・大判ポスター(A2サイズ)・ステッカーなどをプレゼントいたします。セキュリティブックやポスターの活用例や、「もっとこのようにしてほしい」など、皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。

MOTEXは今後もセキュリティに関する情報発信・啓発活動を行って参ります。

■セキュリティブック Amazon Kindleストア、楽天Koboでの提供について
Kindle版/楽天Kobo版:無償
書籍版        :1,200円(税抜)
発行         :エムオーテックス株式会社
ページ        :100ページ

▼Amazon Kindleストア URL


▼楽天Kobo URL
https://books.rakuten.co.jp/rk/fcc128a4872f3ad1a6c3ff1f76563dd7/
※セキュリティブックはこれまで通りMOTEXホームページ上から、無償ダウンロード・購入申し込みが可能です。

▼セキュリティブック特設ページ
http://www.motex.co.jp/vision/enlightenment_activity/education_book/

■セキュリティポスター 特設ページ
http://www.motex.co.jp/vision/enlightenment_activity/education_book/poster/

■プレゼントキャンペーン概要
キャンペーン期間:2017年10月18日(水)~11月17日(金)18時
応募資格:
どなたでも応募いただけます。ただし、当選された方でも発送に必要な情報に不備があった場合など
賞品のお届けができない場合は、当選を無効にさせていただく場合がございます。
当選発表:
当選は発送をもって代えさせていただきます。なお発送は12月初旬を予定しています。
当選内容:
A賞(20名) :セキュリティブック1冊+ポスターセット(A2サイズ3枚セット)+ステッカー
B賞(200名):ポスターセット(A2サイズ3枚セット)+ステッカー

■NO MORE 情報漏えいプロジェクトについて
2014年の“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”発足に合わせて特設サイトをオープン。本サイトでは、「情報漏えい」に対する知識を深め自分ごと化してもらうためにケーススタディやコラムを公開。そのほか、一般公開アンケートによる意識調査レポートの発表や「情報漏えい」のリスクを分かりやすく覚えることのできる、妖怪キャラクターを用いた診断コンテンツ“情報漏えい 百鬼夜行”を展開しています。

サイト名 :NO MORE 情報漏えいサイト
サイトURL:http://www.motex.co.jp/nomore/
Facebook :https://www.facebook.com/motex.nomore

■エムオーテックスとは
MOTEXは、ネットワークシステム管理・ネットワーク情報漏えい対策商品LanScopeシリーズの企画・設計・開発から販売を一貫して行っているメーカーです。MOTEXは、今後もお客様の企業利益を創出するセキュリティ対策をご提案します。

社名  : エムオーテックス株式会社
所在地 : 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代表  : 代表取締役社長 河之口達也
事業内容: 自社商品“LanScopeシリーズ”の企画・設計・開発・販売
資本金 : 2,000万円
URL  : http://www.motex.co.jp/

以上

無償ですから、時間のある時に読むとよいと思います。

今の時期は、新卒の方とかはいないでしょうけれど、ご家庭内でも起こりうることですから、家族で読んでおくとよいかもしれません。

悲しいことだと思うけれど、マルウエアなどは、新たなものがどんどん出てきますから、時々目を通すようにして、知識を最新にしておくことも重要です。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ