ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2018年06月28日 に以下のカテゴリに投稿されました iPhone Blog.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


おっ! G3 iMac じゃん – な iPhone ケースが登場!

若い人たちは知らないかもね。

Intel Mac になる前の G3 Mac だよ。

筐体は、まぁ(その当時は)きれいだった。

ってか、今みたいにいろいろな色の PC / AT 機(Windows PCってこと)はなくて、全部黒か灰色だったからね。

そういう意味では、性能はともかく、画期的だった。

そんな G3 iMac を模した、iPhone ケースが登場したそうです。

Spigen、iMac G3の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」の店舗取り扱いを開始
シュピゲンジャパン株式会社

iMac G3の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」

iMac G3の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」

Spigenは、iMac G3の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」の店舗取り扱いを開始しました。取り扱いを開始したのはY!mobile with DIGITAL RINGO ららテラス 武蔵小杉、ドコモショップ 秋葉原UDX店、UNiCASE各店舗です。

「Classic C1」は、1998年に発売したiMac G3のデザインを模したiPhone X用ケース。内部が透けて見えるような作りで、ケース内側にはiMac G3発表時に使われた「hello(again)」の文字も。

iMac G3の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」

iMac G3の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」

また内側四隅に設計されたSpigenの独自技術であるエアクッションテクノロジーにより、見た目だけでなくデバイスもしっかり保護することができます。

iMac G3の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」

iMac G3の見た目を再現したiPhone X用ケース「Classic C1」

カラーはボンダイブルー、グラファイト、スノー、ルビー、セージの全5色で、価格は4,990円(税込)。
今後は他の店舗でも順次発売予定です。在庫状況につきましては、各店舗までお問い合わせください。

《店舗一覧ページ》
Y!mobile with DIGITAL RINGO ららテラス 武蔵小杉→http://bit.ly/2KbwDtB
ドコモショップ 秋葉原UDX店→http://bit.ly/2ywYdwX
UNiCASE→http://bit.ly/2JMjXpH

【当リリースのお問い合わせ先】
シュピゲンジャパン株式会社 担当:安藤
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-7 蛎殻町千葉ビル3F
メールアドレス:online@spigen.co.jp

以上

結局の所、G3 Mac だと、iPhone 関連の開発はできないは、モトローラの CPU を採用していて、鈍くてかったるいわで、だめだこりゃな状態ではあったのだが、いろいろな人が、その可愛さに惹かれて、購入してた。

実は、ミドルタワーの G3 Mac がまだそこに転がっているが、もう電源入れることもないだろうな~

だんだん思い出してきたけれど、あの丸っこいマウスだけは、いただけなかったな。

マウスの向きがわからなくなっちゃうのね。

Apple の最大の汚点だと思う。

いつまでもボタン一つじゃなくっても良いと思うけどな?

いちいちドロップダウンメニューでなんてかったるい。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ