ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年06月27日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


子供の科学×三菱みなとみらい技術館 企画展「ものづくりしようよ!」開催~科学のチカラでラジオから宇宙ロケットまで~


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

夏休みに、子供の科学×三菱みなとみらい技術館が共同で開催してくれる、お子様向けの、企画展のご紹介。

もちろん大人も楽しめますよ。

子供の科学×三菱みなとみらい技術館 企画展「ものづくりしようよ!」開催~科学のチカラでラジオから宇宙ロケットまで~
三菱重工業株式会社

子供の科学×三菱みなとみらい技術館
企画展「ものづくりしようよ!」開催

~科学のチカラでラジオから宇宙ロケットまで~

◆95年の歴史を誇る小中学生向けの科学月刊誌「子供の科学」との共催で、家電から車、飛行機、船、宇宙ロケットまでさまざまなものを生み出してきたテクノロジーを一堂に紹介
◆「たしかな未来へ『つなぐ技術』」と題して三菱重工のものづくりを紹介する特別イベント開催
◆子供の科学の連載執筆陣によるワークショップも!自由研究に役立つイベントがいっぱい!

三菱みなとみらい技術館(館長:浦野 信彦)では、7月20日(土)から9月23日(月・祝)まで、小中学生向け科学月刊誌「子供の科学」との共催で、企画展「ものづくりしようよ! ~科学のチカラでラジオから宇宙ロケットまで~」を開催します。

科学のチカラでラジオから宇宙ロケットまで

科学のチカラでラジオから宇宙ロケットまで

■企画展趣旨
ラジオや家電から、車、飛行機、船、宇宙ロケットまで、さまざまなものを生み出してきた日本の「ものづくり」について、小中学生向け科学月刊誌「子供の科学」との共催で、展示や体験、ワークショップ、トークイベント等を通じて紹介します。
大正から令和への各時代で子供たちがつくった工作を紹介したり、三菱重工のエンジニアがものづくりについて伝えたりと、日本の産業技術をわかりやすく、子どもから大人まで楽しめる内容で構成。夏休みの自由研究のアイディアにも出合える企画展です。

■展示概要
大正13年に創刊した「子供の科学」では、昭和、平成、そして令和と95年にわたって子どもたちに“ものづくりをする楽しさ”を伝えてきました。その誌面を振り返る展示では、ラジオや家電から、車、飛行機、船、宇宙ロケットまで、さまざまなものを生み出してきたテクノロジーが一堂に会します。また、「子供の科学」で紹介してきたスゴい工作も再現。体験コーナーや、誌面で人気の連載執筆陣によるワークショップも開催します。
また、「たしかな未来へ『つなぐ技術』~三菱重工のものづくりにふれる~」と題して、三菱重工や、ものづくりの開発を共に進めるパートナーメーカーのエンジニアなどによるイベントも開催。ロケット、航空機、工作機械などの仕事に携わる人のナマの声をお届けします。「子どもの科学」編集長との対談も行います。

■イベント
子供の科学でおなじみの先生のワークショップ
KoKaスクール 電子工作『プチピカマーカー』をつくろう
日時:7/27(土)、28(日) ①10:30~12:30 ②13:30~15:30
定員:各回32名   対象:小学3年生以上
参加費:4,320円(入館料は別途要)  申込:事前申込(先着順)
講師:「子供の科学」誌で電子工作連載 伊藤尚未

「サバイバル・ロープワーク」をマスターしよう!
日時:8/4(日) ①11:00~12:00 ②13:00~14:30
定員:各回100名  対象:小学1年生からオススメ
参加費:無料(入館料は別途要)
講師:「子供の科学」誌でサバイバル術連載 かざまりんぺい

micro:bit探検ウォッチでプログラミングを体験しよう!
日時:8/12(月・祝) ①10:30~12:00 ②13:00~14:30 ③15:00~16:30
定員:各回20名  対象:小学3年生以上
参加費:1,080円(入館料は別途要)    申込:事前申込(先着順)
講師:「子供の科学」誌でプログラミング分野の連載 倉本大資

[特別講座] たしかな未来へ「つなぐ技術」~三菱重工のものづくりにふれる~
ロケットエンジニア×「子供の科学」編集長
『ロケットエンジン』
日時:8/13(火) ①11:00~12:00 ②14:00~15:00
定員:各回100名   対象:小学3年生からオススメ
参加費:無料(入館料は別途要)
対談者:ロケットエンジニア 安井正明
「子供の科学」編集長 土舘建太郎

“マザーマシン”ってなんだろう?
日時:8/25(日) ①11:00~12:30 ②14:00~15:30
定員:各回20名   対象:小学3年生からオススメ
参加費:無料(入館料は別途要)    申込:事前申込(抽選)
講師:三菱重工工作機械株式会社

航空機開発
日時:9/14(土) ①11:00~11:40 ②14:00~14:40
定員:各回100名   対象:小学3年生からオススメ
参加費:無料(入館料は別途要)
講師:航空機エンジニア 岸信夫

世界で活躍するAGT(自動案内軌条式旅客輸送システム)
日時:9/15(日) ①11:00~11:40 ②14:00~14:40
定員:各回100名   対象:小学3年生からオススメ
参加費:無料(入館料は別途要)
講師:三菱重工エンジニアリング株式会社

「金属加工のエキスパート」小坂鉄工所×「子供の科学」編集長
『すごいぞ!町工場』
日時:9/16(月・祝) ①11:00~11:45 ②14:00~14:45
定員:各回100名   対象:小学3年生からオススメ
参加費:無料(入館料は別途要)
対談者:株式会社小坂鉄工所
「子供の科学」編集長 土舘建太郎

【開催概要】
企画展 「子供の科学×三菱みなとみらい技術館
~科学のチカラでラジオから宇宙ロケットまで~」
会 期 :2019年7月20日(土)~9月23日(月・祝)
会 場 :三菱みなとみらい技術館
開館時間 :午前10時から午後5時まで(ただし、入館は午後4時30分まで)
休館日 :毎週火曜日(8月13日以外)、
特定休館日[9月2日(月)、9月9日(月)~13日(金)]
企画展観覧料 :無料(入館料は別途要)
イベント参加費 :イベントによって異なる(入館料は別途要)
入館料 :大人500円 / 中高生300円 / 小学生200円
未就学児、65才以上の方は無料(証明書をご提示ください)
障がい者の方と付添の方1名は無料(手帳をご提示ください)
団体(20名以上)は各100円引き
年間パスポートは大人1,000円、中・高校生700円、小学生500円
小・中・高・高専・大学生の校外学習・修学旅行等での来館は無料(要予約)
所在地 :〒220−8401 横浜市西区みなとみらい3−3−1 三菱重工横浜ビル
電話 :045-200-7351
FAX :045-200-9902
ウェブサイト :http://www.mhi.com/museum/
アクセス :みなとみらい線・みなとみらい駅5番けやき通り口より徒歩3分
JR根岸線または横浜市営地下鉄・桜木町駅より徒歩8分

▽ 三菱みなとみらい技術館
三菱みなとみらい技術館は1994年(平成6年) 6月、地域の人々との交流と科学技術に対する関心を促進することを目的に三菱重工業株式会社が横浜に開設しました。最先端の科学技術を実物、模型、映像や体験装置などでわかりやすく紹介しています。

以上

タイトルを拝見して、こりゃまた、広範囲だなぁと思っていましたが・・

なかなか、内容も充実しているように思う。

お子様とぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ