ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年08月15日 に以下のカテゴリに投稿されました Others (その他).

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


(自宅だったら)頭痛くなりそうだ – 電子回路が張り巡らされた賃貸リノベーションデザインELECTRONIC CIRCUIT LIFE誕生!

なんだよこれって思ったが、もしかして、自宅ではなければ、良いのかもと、気を取り直して紹介することにした。

それ系の事務所とか会社だったらねぇ。

まぁ、話の一つにはなると思うだろうけれど、エンジニアだったら、コレなんの基盤だろ?なんて考えちゃって、上の空になっちゃたりして。

電子回路が張り巡らされた賃貸リノベーションデザインELECTRONIC CIRCUIT LIFE誕生!
株式会社クラスコ

株式会社クラスコデザインスタジオ(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:小村典弘、以下「クラスコデザインスタジオ」)は、同社が展開する全国リノベーションブランド「Renotta(リノッタ)」において、新デザイン「ELECTRONIC CIRCUIT LIFE」をリリースしました。

「Renotta」では、一部屋一部屋に独自のコンセプトを設定し、住む人の個性に合うように、「一戸一絵のリノベーション」を行っています。
今回、 新たに「Renotta」に誕生した「ELECTRONIC CIRCUIT LIFE」は、電子回路のような模様のクロスが特徴のお部屋です。

ELECTRONIC CIRCUIT LIFE

ELECTRONIC CIRCUIT LIFE

ELECTRONIC CIRCUIT LIFE

ELECTRONIC CIRCUIT LIFE

■「ELECTRONIC CIRCUIT LIFE」コンセプト
壁一面に広がる電子回路のような模様。かなり古いものなのだろうか、錆びているようだ。まるで映画に出てくるような、薄暗い地下室で極秘で作られていた機器の回路を解析しているような気持ちになる。何のための装置だろう。一体何をしようとしていたのだろう。思い巡らせるだけでわくわくする部屋。

これからも、個性溢れるリノベーション居室を提供し続けながら、 全国の加盟店とともに日本の住まいを変えていけるよう邁進いたします。

【Renotta(リノッタ)について】
「Renotta(リノッタ)」は、クラスコが培ったリノベーションのノウハウを全国に広め、リノベーションの力でより多くの空室を長く愛される物件に変えることを目的とした全国リノベーションブランドです。日本の住宅業界が抱える空室率の悪化や、スクラップ&ビルドによる環境問題などの不安を解消するために、リノベーションの力で築古の物件に新しい価値を付加し、永く愛される物件を作り出すことを目的としています。新しい物だけが優れているという考え方ではなく、古い物でもこれからの時代やニーズにあった価値を付加して使い続けることが良いとされる時代を目指し、同じ志を持った加盟店を全国に募っています。現在、加盟店舗数は全国に500店舗まで広がり、全国の苦戦物件約4400室が、リノベーション工事後に100%入居決定するという実績を上げています。
※加盟店舗数・導入物件数・実績は2019年8月9日現在のもの

【Renotta Webサイト】 https://renotta.jp/

【会社概要】

<会社名>
株式会社クラスコデザインスタジオ

<代表取締役社長>
小村 典弘

<資本金>
1億6,710万円 (グループ全体)

<所在地>
金沢本社 〒920-0024 石川県金沢市西念4丁目24-21 TEL 076-222-1111 FAX 076-264-9156
銀座オフィス 〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル7F TEL 03-6833-5500 FAX 03-6675-9004

<事業内容>
企業ブランディング、店舗プロデュース、プロモーションツール制作、アプリケーション開発、リノベーション設計・施工管理など

<URL>
http://crascodesignstudio.jp/

以上

なんでこんな気持ち悪いことするんだろうなぁって思っていたら、見る人にもよるのだそうだけれど、とてもきれいにデザインされているように見えるそうだ。

知っているのかどうかわからないけれど、最近はこれらのパターン図も、人間が手で引くことも少なくなってきていて、ソフトウエアで書いちゃうんだけどね。

って、近くの人に言ってみたら、驚いてた。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ