ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年08月21日 に以下のカテゴリに投稿されました Robot.

この記事のタグ

, , , , , , , , ,


ちょっと面白そうな本が出た – 『2輪駆動・オムニホイール・メカナムホイールの仕組みと制御』Arduino を使った特殊車輪走行メカニズム

オムニホイールとか、メカナムホイールって聞いたことあります?

言葉を覚えるよりも、動画とかで動作を見たほうが、わかりやすいとは思うけれど、タイヤの付いた、例えば車なんだけど、その車輪がちょっと特殊で、前後に転がるだけではなくて、なんと横方向にも、動けたりするもの。

仕組み的には、わかってしまえば簡単なのだが、それを解説し、加えて Arduino で成業しようって書籍が8月23日にでるのですよ。

Arduinoを使った特殊車輪走行メカニズム『2輪駆動・オムニホイール・メカナムホイールの仕組みと制御』発行 特殊車輪走行メカニズムの走行制御を、原理から実践まで詳細に解説。
株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『2輪駆動・オムニホイール・メカナムホイールの仕組みと制御』(著者:榊正憲)を発行いたします。

『2輪駆動・オムニホイール・メカナムホイールの仕組みと制御』
https://nextpublishing.jp/isbn/9784844378167

2輪駆動・オムニホイール・メカナムホイールの仕組みと制御

2輪駆動・オムニホイール・メカナムホイールの仕組みと制御

著者:榊 正憲
小売希望価格:電子書籍版 1440円(税別)/印刷書籍版 1800円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文160ページ
ISBN:978-4- 8443-7816-7
発行:インプレスR&D

<<発行主旨・内容紹介>>
電動車椅子や単純な走行ロボットに使われている2輪駆動、また、特に、搬送台車、作業機などに使われている、任意の方向への自由な走行を実現するオムニホイールとメカナムホイールの制御メカニズムは、一般的な自動車とはまったく異なります。
本書では、これら特殊車輪の走行メカニズムの基本原理、仕組み、制御の方法を説明します。その際、単に概要を示すだけではなく、ベクトルや三角関数を使い、実際の走行のための計算処理まで理解できるようにしています。
そして、この走行の原理を確かめるために、実例として車輪で走るモデル(メカ)を作ってみます。車両全体の構成、駆動機構、モーター制御回路、さらに、それをArduino(アルドゥイーノ)マイコンを使って制御する方法やそれを実現するためのプログラムについて解説していきます。
(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されています。)

2輪駆動モデルの製作

2輪駆動モデルの製作

2輪駆動モデルの製作

オムニホイールの走行メカニズムの原理

オムニホイールの走行メカニズムの原理

オムニホイールの走行メカニズムの原理

メカナムホイールの仕組み

メカナムホイールの仕組み

メカナムホイールの仕組み

メカナムホイール車両の製作

メカナムホイール車両の製作

メカナムホイール車両の製作

<<目次>>
はじめに
第1章 2輪駆動方式の仕組みと制御
1-1 2輪駆動制御の走行/1-2 制御方法
第2章 2輪駆動モデルの製作
2-1 フォークリフト/2-2 工作セットの構成 ほか
第3章 オムニホイールの仕組みと制御
3-1 オムニホイールとは/3-2 オムニホイール車両の制御
第4章 オムニホイール車両の製作
4-1 全体構成/4-2 駆動系 ほか
第5章 メカナムホイールの仕組みと制御
5-1 メカナムホイールとは/5-2 メカナムホイールの制御 ほか
第6章 メカナムホイール車両の製作
6-1 駆動系の構成/6-2 回路の構成 ほか
付録1 モーターの制御
A1-1 トルクと出力/A1-2 直流マグネットモーターの制御 ほか
付録2 ステッピングモーター
A2-1 ステッピングモーターの特徴/A2-2 ステッピングモーターの仕組み ほか
付録3 L6470ステッピングモータードライバ
A3-1 概要/A3-2 制御部 ほか
付録4 ArduinoとL6470モジュール
A4-1 配線/A4-2 SPI通信 ほか

<<著者紹介>>
榊 正憲(さかき まさのり)
電気通信大学卒業。株式会社アスキーにてシステム管理、出版支援ソフトなどを開発する。その後、フリーで各種原稿執筆、プログラム作成など行う。現在、有限会社榊製作所代表取締役。

<<販売ストア>>
電子書籍:
Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、
honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス

※ 各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※ 全国の一般書店からもご注文いただけます。

【インプレスR&D】 https://nextpublishing.jp/
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

以上

多分だけれど、最近注目はされているけれど、考えとしては、かなり前からあったのではないかなぁ?

おそらくは、強度の問題とかで、実用化があまり進んでいないのかも。

最近は、素材の強度も軽くて強いものが出てきたので、再注目されているという感じなのかもね。

3D プリンターとかで作成するための、データも豊富に揃っているようなので、勉強しながら作成する環境も整っているので、やってみようかなぁ・・

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ