ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年09月16日 に以下のカテゴリに投稿されました IoT.

この記事のタグ

, , , , , , , , , ,


薄暗闇でも視認性を確保!PoE給電SNMPトラップ対応のNetEdge、新発売

こんな機器があるんだ。

温度等を計測して、異常時には知らせてくれたりする機器。

サーバーのラックとかの温度を確認したりするらしい。

SNMP や、http などにも対応しているそうです。

薄暗闇でも視認性を確保!PoE給電SNMPトラップ対応のNetEdge、新発売。
– データセンタのラック温度・湿度、環境計測に最適 –
ISA

株式会社アイエスエイ(略称:ISA、東京都新宿区新宿、代表取締役 三反﨑 好弘)は、データセンタ事業者からの要望を元に、現場に派遣された要員が、ラック内の温湿度・環境温湿度を薄暗闇でも容易に視認できる、「大型LED表示器付きNetEdge(ネットエッジ) 」NE1013TとNE1015Hを発表しました。2019年9月17日より出荷を開始します。

NetEdgeシリーズは、手軽に設置でき正確な環境情報を得られることから、データセンタやサーバルームや工場内に、発売以来4年で約7,500セットの出荷実績(自社調べ)があります。

データセンタや企業のサーバルームは、「NetEdgeシリーズ」を使いラック内の温度や湿度の監視を行うユーザが多くいます。温湿度データの正確さもさることながら、電源工事不要のPoE給電による電源供給、異常時のSNMPトラップ送信は、既存の監視システムとの相性が非常に良く、多くのユーザにご利用頂いています。

NetEdge

NetEdge

一方、データセンタ内にはPCやスマホの持ち込みが禁止されているため、現場要員が容易に異常を視認できる表示器付きのモデルの開発を、大手コンピュータベンダから要請がありました。他社にも表示器付きはありますが、視認性に課題が有り、薄暗い場所でもハッキリ・クッキリ見える機器の提供が求められていました。

NE1013TとNE1015Hは、データセンタやサーバルームで温度監視や温湿度監視の定番として利用頂いているNE1012TとNE1014Hの上位互換機です。それぞれの機種には大型のLED発光表示器を内蔵し、青色LEDのため離れたところからの視認性を向上した製品です。
これにより、管理部門からの要請で現地入りした要員が、どのラックやサーバが異常であるか容易に判別でき、対策を実施中に現場でその変化をPCやスマホ無しで確認することができます。

NetEdge

NetEdge

NE1013TとNE1015Hは、PoEネットワーク経由で環境データを上位のシステム監視装置に逐次上げ、異常時対応には要員の支援を行える装置です。
★  ★  ★  ★

NE1013T/NE1015Hの特長

■暗い場所でも視認が容易
現在の温湿度を大型の青色LED表示器を搭載。
データセンタ内や倉庫内など、日頃消灯している環境に設置しても、遠くから読み取りが簡単に行えます。現場の作業員も特別な機器類を持ち込む必要がありません。

■自動切り替え表示
数値表示機横のLED灯は、交互に点灯しどちらのセンサかを自動的に切り替えて表示します。

■異常状態も表示で確認
本体内に設定されている警告閾値。これを越えると、数値表示が点滅し、異常状態を簡単に把握できます。異常状態から復旧すると、通常の表示に自動的に戻ります。

■有線LANで確実な環境データ監視
環境データ監視はIoT技術の浸透で、今やITシステムにとって身近なものに。近くのルータに接続するだけで、短時間で環境データの監視が行えます。

■電源工事不要のPoE給電対応
機器の設置には電源工事がついて回ります。NetEdgeシリーズはPoE給電対応。LANケーブルを使って本体に電源を供給できます。もちろんACアダプタを利用することもできます。

■豊富な連携方法
SNMP、http、WebSocket通信をサポート。
遠隔にある監視システムや警報装置と簡単に連携することができます。最小構成は本機とネットワーク警告灯「警子ちゃん」を結ぶだけ。

NE1013T/NE1015Hの価格、販売計画

NE1013T-A   温度2チャンネル計測モデル(PoE+ACアダプタ付き)   64,500円
NE1013T-P   温度2チャンネル計測モデル(PoE給電のみ)                60,300円
NE1015H-A   温湿度各1チャンネル計測モデル(PoE+ACアダプタ付き)   72,900円
NE1015H-P   温湿度各1チャンネル計測モデル(PoE給電のみ)          68,700円

NE10-T1        温度センサ1個(NE1012T/NE1013T用)                  9,600円
NE10-T2        温度センサ2個(NE1012T/NE1013T用)                19,200円
NE10-TH       湿度センサ各1個(NE1014H/NE1015H用)           21,600円
※ 価格は全て希望小売価格(税別)です。

【会社概要】
社名:株式会社アイエスエイ
設立:1979(昭和54)年10月
資本金:1億円
代表取締役:三反﨑 好弘
住所:東京都新宿区新宿6丁目24-16
ホームページ: http://www.isa-j.co.jp/

以上

今、千葉県では、こういった備えや、確認方法を準備していても、対応できない問題が起きている。

大本の電気が来てない!

まぁ、非常用電源装置も、限界があるだろうし、どうにもならないね。

しかも、現状確認さえままならず、正確でない情報を大本が流すものだから、周りは振り回されっぱなしという感じ。

3日で復旧が、1週間になり、今日は2週間だと。何だこれ。

偉そうに、電気代の支払期限を被災者の方はのばすとか、言ってる。

冷房使えずに、熱中症で死んだ人もいるのにな。

想定外とかまた言い出すのだろうが、あなた達の備えが出来ていないから、こうなるんだよ。

今の時代、個人でも IoT とかできちゃうのに、これでは何やってんだ!って言われても、仕方がないだろう。

原発を始めとして、無理なんだな。

この会社にやらせるのは。

この教訓は、被災した方には、大変申し訳無いが、活かさないとまずいだろうね。

被災された方には、心より、お見舞い申し上げます。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ