ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年10月17日 に以下のカテゴリに投稿されました 3D Printer.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


ABSフィラメントが使えるプロフェッショナル向け小型3Dプリンター「ダヴィンチ Jr. Pro X+」を新発売

なんだか久しぶりに、XYZ プリンティングの 3D プリンターの記事を紹介するような気がする。

積層型のプリンタは、どうやら性能的には、出揃った感じもするし、UV とか使うものは、色々と出てきてはいますけどね。

今回紹介するのは、小型でなかなかの精度もあって、フィラメントも色々と使えるという、「ダヴィンチ Jr. Pro X+」という機種。

ダヴィンチって、今まで ABS 使うことが出来なかったの?

ABSフィラメントが使えるプロフェッショナル向け小型3Dプリンター「ダヴィンチ Jr. Pro X+」を新発売
3Dプリントビギナーでも簡単に使用できるほど使いやすく、ABSフィラメントが使用可能でき、レーザー刻印や金属系PLAフィラメント使用の機能拡張もできる多機能3Dプリンターが10万円以下の価格で新登場
XYZプリンティングジャパン株式会社

XYZプリンティングジャパン株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役:沈 軾栄(Simon Shen)は2019年10月15日より、FFF(熱溶解樹脂積層)方式3Dプリンター「ダヴィンチ Jr.Pro X+」の販売を開始します。希望小売価格は89,800円(税抜・送料込)で、当社公式オンラインショップ、ECサイト(Amazon、楽天、販売代理店サイト)、販売代理店を通じて販売します。

新発売の3Dプリンター「ダヴィンチ Jr.Pro X+」は、本体サイズが420×430×380mmのコンパクトボディかつフルカバータイプの3Dプリンターでありながら、最大造形サイズは175×175×175mmと大きく設計されています。同じ本体サイズの「ダヴィンチJr.シリーズ」の他機種(最大造形サイズ150×150×150mm)より造形サイズは体積比で約158%大型化されました。

ダヴィンチ Jr. Pro X+ - XYZ プリンティングジャパン

ダヴィンチ Jr. Pro X+ – XYZ プリンティングジャパン

性能が向上した点として、加熱式プラットフォームを搭載しABSフィラメントも使用可能となっています。さらにオープンフィラメント方式を採用しており他社製フィラメントも使用可能です。エクストルーダーには2つの冷却ファンを搭載し、造形しながら効率的に冷却を行うことで従来製品よりプリント精度が向上しています。

なお、オプションパーツの高硬度エクストルーダーを装着することで金属を含有した特殊なPLAフィラメントである「メタリックPLA」や「カーボンPLA」が使用可能になり、レーザーモジュールを装着すれば革・木材・厚紙・プラスチックなどへのレーザー刻印も可能になるなど、機能の拡張も用意されています。

【ダヴィンチ Jr.Pro X+の主な特徴】
■ABSが使用可能
加熱式プラットフォーム(40~80℃)を搭載し、ABSフィラメントが使用可能

■最大造形サイズ 175×175×175mm
「ダヴィンチJr.シリーズ」の他機種(最大造形サイズ150×150×150mm)より造形サイズが体積比で約158%大型化

■オプションパーツ装着で機能拡張が可能
「高硬度エクストルーダー」の装着により、カーボンPLAとメタリックPLAフィラメントにも対応。また、オプションの「レーザーモジュール」の装着により、革・木材・厚紙・プラスチックなどへのレーザー刻印も可能

■自動校正システム(自動で水平調整)
9点検知の自動キャリブレーション機能により、水平レベルを自動で調整

■2つの冷却ファンによりプリント精度が向上
エクストルーダーに2つの冷却ファンを搭載し、造形中に効率的な冷却を行いプリント精度が向上

■取り外し可能な着脱式プラットフォーム
取り外しが可能なプラットフォームで、造形物を簡単に取り外すことが可能

■自動フィード機能
自動フィード機能で、フィラメントの交換・取り出し・押し込みが容易

■Wi-Fi接続
無線LAN機能搭載で、パソコンやタブレットからデータを飛ばしての3D印刷が可能

※「ダヴィンチ Jr.Pro X+」についての詳細は、下記のページをご参照ください。
https://www.xyzprinting.com/ja-JP/product/da-vinci-jr-pro-x

【仕様一覧】

ダヴィンチ Jr. Pro X+ - XYZ プリンティングジャパン

ダヴィンチ Jr. Pro X+ – XYZ プリンティングジャパン

ダヴィンチ Jr. Pro X+ - XYZ プリンティングジャパン

ダヴィンチ Jr. Pro X+ – XYZ プリンティングジャパン

【製品説明動画】

【XYZプリンティングについて】
XYZプリンティングは、世界的な電気製造分野の複合企業である金宝グループ(年商360億ドル)傘下にあり、世界に先駆けて包括的な3Dプリンター技術を提供する、3Dプリンターのリーディングプロバイダーです。デスクトップ3Dプリンター分野においては世界一を誇り、現在は産業用3Dプリンターの展開にも取り組んでいます。
金宝グループは、台湾を代表する巨大EMS・ODMグループであり、東南アジアを中心に全世界で69の工場を展開し従業員約120,000名、うち調査・研究分野に8,500名以上のエンジニアを有しています。XYZプリンティングをはじめとした傘下企業計24社により、3Dプリンターや家電、ハードディスクドライバー、半導体など、多岐にわたる製品を展開しています。

XYZプリンティングジャパン株式会社 http://jp.xyzprinting.com/
XYZプリンティングジャパン Facebookページ https://www.facebook.com/XYZprinting.JP/

以上

なかなか良いとは思うのですが、造形できる大きさが、15センチ四方とのことなので、その範囲でしか、造形できないのでね。この点はご注意ください。

それで済むのであればだけれど、分割して出力して、あとで組み合わせるとかでも良いけれどね。

使い始めると、(もしかした)案外狭く感じるかも。

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ