ピックワールド(PIC World)

インフォメーション

この記事は 2019年09月13日 に以下のカテゴリに投稿されました Wi-Fi.

この記事のタグ

, , , , , , , , , , , ,


国内初の月額制サービス「J:COMメッシュWi-Fi」家じゅうサクサク!つながる Wi-Fi 環境をご提案


Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 417

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/shiohara/picworld.jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

ふ~ん。

J:COM が Wi-Fi メッシュを構築できる機器のレンタルが始めるそうです。

国内初とのことで、AP(アクセスポイント)2台の月額料金は、800円~とのこと。

3台目からは500円(1台)の月額料金。

ってことは、我が家の構成をそのまま当てはめると、月額1300円ってことかぁ・・

国内初の月額制サービス「J:COMメッシュWi-Fi」家じゅうサクサク!つながるWi-Fi環境をご提案
J:COM

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)は、自宅での高速で安定したWi-Fi環境の実現を可能にする、「J:COMメッシュWi-Fi」を「J:COM NET」のオプションサービスとして、2019年10月10日(木)から順次提供開始します。本サービスは、AIやトライバンドなどの高機能な技術を用いたメッシュWi-Fi機器を2台セットにして月額800円(税抜)*1で提供するもので、通信事業者として月額制でメッシュWi-Fiサービスを提供するのはJ:COMが国内初となります。

J:COMメッシュWi-Fi

J:COMメッシュWi-Fi

モバイル機器を使用した動画視聴やオンラインゲームプレイ、IoTデバイスの普及とスマートホームの需要増加など、利用シーンの多様化、Wi-Fi接続デバイスの増加により、自宅での高速で安定したWi-Fi環境の実現が必要とされています。J:COMでは以前から自宅でのWi-Fi環境向上に関する調査・検証を進めており、独自に調査した結果においても、自宅でのWi-Fi利用シーンはお風呂場や2階、3階といったモデムから離れたさまざまな場所に広がり、約4割の人がWi-Fi環境の速度や接続に関し何らかの不満を抱えている状況が浮き彫りになりました。

「J:COMメッシュWi-Fi」は、Wi-Fi使用時における接続不安定、速度低下といった問題の解決をAIやトライバンドなどの高機能な技術を用いることで、宅内における高速で安定したWi-Fi環境の実現が可能なサービスです。

「J:COMメッシュWi-Fi」の特徴

​ メッシュWi-Fi機器の2台設置で死角をゼロに*2 メッシュの広がりイメージ

メッシュWi-Fi機器を2台設置することで一般的なWi-Fiルーターでは届きにくかった広範囲で安定した接続が可能となります。接続が不安定になりやすかったお風呂場、玄関、寝室といったモデムから離れた場所においても、安定したWi-Fi環境が実現します。

J:COMメッシュWi-Fi

J:COMメッシュWi-Fi

AI(人工知能)によるパフォーマンスの最大化
AIが、Wi-Fi利用状況を分析し常に最適なWi-Fi環境を自動構築します。デバイスの特性、利用状況、周囲の環境変化に合わせて、2.4GHz帯と5GHz帯から最適な帯域に自動で接続します。煩わしい設定や操作をせずとも、途切れることなくWi-Fi利用が可能となります。

J:COMメッシュWi-Fi

J:COMメッシュWi-Fi

​トライバンド対応 デバイスとの接続イメージ

一般的なWi-Fiルーターが2.4GHz帯と5GHz帯(デュアルバンド)2つの帯域を利用するのに対して、新たに5GHz帯に3つ目の帯域を利用できるトライバンド対応しています。これにより、同時に複数台のデバイスを接続しても高速で安定した利用が可能とります。*2

J:COMメッシュWi-Fi

J:COMメッシュWi-Fi

シンプルなデザインと初期費用を抑えられる価格設定 コンセントタイプ

一般的なメッシュWi-Fi機器はサイズも大きく高額な商品が多い中、「J:COMメッシュWi-Fi」は高機能かつシンプルなデザインで初期費用を抑えられる月額制のサービス提供としました。

J:COMメッシュWi-Fi

J:COMメッシュWi-Fi

端末ごとの通信状況見える化 アプリ画面イメージ

専用のアプリをスマートフォンにインストールすることで、接続されている端末の通信状況が確認できます。通信状況や利用シーンに応じて、端末ごとのアクセスコントロールが可能です。

お試しキャンペーンの実施
快適なWi-Fi環境を多くの方に体験していただくため、「J:COMメッシュWi-Fi」を設置月+翌月末まで無料でお試しいただけるキャンペーンを実施いたします。キャンペーンの詳細は決まり次第、下記ホームページに掲載予定です。

これまで、「J:COM NET」サービスについては、自宅に設置されたモデムまでの通信を提供するサービスとしておりましたが、「J:COMメッシュWi-Fi」の提供開始に伴い、お客さまのWi-Fi環境を含めた家じゅうをサポートし、よりお客さまの快適な暮らしを支えることが可能となりました。

J:COMは今後も“J:COM Everywhere”構想のもと、お客さまの暮らしをより便利、快適にするお手伝いを進めるとともに、暮らしの中の新たな体験価値の創造と提供に努めてまいります。

*1:「J:COM NET」長期プラン契約者のオプション料金です。「J:COM NET」の月額利用料金に加算される金額です。
*2:環境により速度低下や電波が届かない場合があります。

機器情報

J:COMメッシュWi-Fi

J:COMメッシュWi-Fi

サービス概要

J:COMメッシュWi-Fi

J:COMメッシュWi-Fi

サービス開始時期(予定)

J:COMメッシュWi-Fi

J:COMメッシュWi-Fi

 

以上

少し調べてみる必要があるけれど、理論上ではあるのだが、1733+866+400Mbps と記載されている、この転送速度だと、今、手に入る最大の転送スピードを手に入れることができるということなんだな。(月額800円で2台)

これは、もしかしたら、見逃せないかも。

普通に Amazon とかで売られている、定評のある Wi-Fi メッシュ機器は、866Mbps ぐらいまでだで、2台だとだいたい1万5千円ぐらいかな?

それ以上となると、親機(ルーター)と子機(AP)1台で2万円とか。

子機(AP)3台セットで、5万円ぐらいってのもあるけれど、これぐらいだと、レンタルってのも、考えても良いかなぁって感じもするんだよね。

サービス開始はもう少し先なので、よく考えてみましょうかね。

ところで、これ、J:COM電力みたいに、縛りって無いの?

この辺りにも(すごく)注意が必要です。

 

投稿者のプロフィール

minorus
minorus
電子機器が大好きです。
プログラムを書くのをお仕事としていたこともあるので、両方できる PIC や Arduino を使って、いろいろな(役にあんまり立たない)ものを作っています。
実は UNIX 関連のお仕事も長かったので、Raspberry Pi もお手の物なのですけれど、これから触る機会が多くなるのかなぁ。
ボチボチ行きますが、お付き合いください。
若いころの写真なので、現時点では、まだ髪の毛は黒くてありますが、お髭は真っ白になりました。
愛車の国鉄特急カラーのカスタムしたリトルカブで、時々、秋月電子通商の八潮店に出没します。

コメントを残す

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ